fc2ブログ

2022/01/03 新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。🎍
本年も宜しくお願い致します。

新年早々から父のお墓参りと一緒に、
毎年御参りに行っている、
阿蘇神社に初詣に行ってきました。
熊本地震での倒壊から5年、
拝殿が復活しました。

IMG_4042_convert_20220108180104.jpg
参拝の方の大行列

初詣の後、最近できた人気スポット、
阿蘇ミルクファクトリークリック
にも行ってきました。

IMG_4073_convert_20220108180130.jpg

こちらでは振る舞い酒ならぬ、
「振る舞いミルク」が行われていて、

IMG_4075_convert_20220108180214.jpg
甘味かあるのに、スッキリした後味

IMG_4078_convert_20220108180157.jpg
焼きたてピザ、美味しかったです

また同じく新年からおめでたい
当社で約3年間勤めていただいた方が、
福祉タクシーを独立開業されました。

DREAM福祉タクシーさん
080-8855-1581

経験豊富で安心してお任せできます
皆様よろしくお願いいたします。
IMG_4114_convert_20220108180234.jpg


| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2021/12/31 PCR検査

先週、関東方面に行ってきましたので、
昨日、念のためPCR検査に行ってきました。
熊本県では、現在熊本県在住の方なら、
熊本市、人吉市、玉名郡等4ヶ所で
PCR検査と抗原検査が無料で行えます。
(年明け1月10日まで)

今は特に込んでいることもなく、
私も検査は15分ほどで終わり、
翌日、ダウンロードで結果が確認できます。

結果は無事陰性でした
IMG_4039_convert_20220101010724.jpg

2021年も終わろうとしています。
コロナの感染状況は落ち着いているものの、
オミクロン株の存在が、またまだ
油断を許さない状況が続きます。

本年も安藤福祉タクシーをご利用頂き、
誠にありがとうございました。
来年も従業員一同、
誠心誠意努めて参ります。
何卒宜しくお願い致します。

| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2021/11/11 支援学校の修学旅行

毎年、旅のよろこび(株)様より
ご依頼頂いていた、
支援学校様の修学旅行。
コロナ禍になってから、
全て中止となっていましたが、
今月、やっと実施されました

まず最初は熊本市の支援学校様。
1泊2日で阿蘇へ。

IMG_3236_convert_20211114102754.jpg
宿泊は阿蘇の司ビラパークホテル

IMG_3237_convert_20211114102809.jpg
歓迎の看板

AE97D90D-7FE5-441D-8AFB-ACF1A33590D0_convert_20211114102725.jpg
1日目はカドリードミニオン

3E728664-2373-46BC-BA7B-7A14356E8120_convert_20211114102840_convert_20211114104805.jpg
2日目は阿蘇ファームランド

B1ADA71C-3667-471B-8718-E8E30A9F715B_convert_20211114102856_convert_20211114104727.jpg
大津の道の駅にも立ち寄り

IMG_3233_convert_20211114102919.jpg
学校に戻ると、恒例の盛大なお迎え

もう1件、荒尾市の支援学校様は、
日帰りで山鹿市の散策。

IMG_3289_convert_20211114111530.jpg
こちらも恒例の盛大なお見送り

IMG_3290_convert_20211114111550.jpg
「いってきまーす

IMG_3292_convert_20211114111610.jpg
有名な八千代座の見学。

その後、アンティークのお着物を着て
風情ある山鹿の街並みで撮影会

IMG_3299_convert_20211114111641.jpg
夕方に学校に戻られました。

支援学校様の修学旅行は、
行くたびに、生徒さんの楽し気なご様子や、
先生方の献身的なサポートを見て感動します。
最初の熊本市の支援学校様のお帰りの際、
学校に到着した時の、お迎えの先生方の
ご様子を見て、泣きそうになりました。
自分にとっても、とても大切なお仕事だと
実感しました。
このままコロナが終息して、
修学旅行が実施できることを
心から願っております。

11/23 追記
ご利用して頂いた生徒さんから
お礼のお手紙頂きました
ありがとうございました。

IMG_3358_convert_20211123105628.jpg




| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2021/11/10 宮崎市

本日はいつもご依頼いただいております
西日本民間救急様からのご依頼で、
東京から新幹線でお越しの患者様を
熊本駅でお迎えし、宮崎医療センターまで
お送りさせて頂きました。

IMG_3281_convert_20211114094232.jpg

新幹線の停車時間は1分と限られているので、
ご依頼元の西日本民間救急様と打合せの結果、
今回はまず車いすで新幹線から出られた後、
ストレッチャーへ移乗してもらうことに。

IMG_3282_convert_20211114094727.jpg
当社看護師との引継ぎ

朝、東京を新幹線で出発されて、
熊本に到着が午後の2時、
それから宮崎へ出発し、
途中、患者様の体調から休憩をとったので、
到着は夕方の6時になりました。

IMG_3283_convert_20211114094447.jpg

無事に到着。長い時間、本当にお疲れ様でした。

せっかく宮崎に来たので、
名物のチキン南蛮を有名店の「おぐら」さんで
食べて熊本に帰りました。

IMG_3284_convert_20211114094518.jpg
おいしかったです。

| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2021/10/23 大分市

先日は私の生まれ故郷でもある、
大分市の病院まで、
ストレッチャー搬送での患者様をお送りさせて頂きました。

IMG_3004_convert_20211023143133.jpg
大分赤十字病院

すぐ近くに私の母校
「大分舞鶴高校」
があるので、久しぶりに覗いてみました。
高校時代はテニス部で、
本当に朝から晩まで、年がら年中
テニスばっかりやっていました。
思い出のコートも覗いてみたのですが、
全然変わってない
何だか嬉しくなりました

IMG_3010_convert_20211023143150.jpg
思い出のコートで記念撮影パチリ

さて猛威を振るったコロナ感染第5波も、
かなり落ち着いてきました。
色々な規制も緩和されてきましたが、
まだ病院内での面会はできない状況です。
ご入院中の患者様は、ご転院の移動の時に
なんとかご家族に一目会われます。
このような状況は、私の記憶では、
コロナが流行し始めて最初の緊急事態宣言が出され、
病院も面会ができなくなったのですが、
それがいったん治まった昨年の5月頃には、
病院の面会も緩和されていたのですが、
すぐに第2波が拡がり、病院の面会も
できなくなりました。
それ以降、感染が少し治まっても病院の面会は
できないままです。
もちろん、病院内での感染には最大限の注意が
必要かと思いますが、
ご入院患者様のご家族に会える貴重な時間が
奪われている気がして切ないです。
早く病院での面会が自由にできることを願います。

IMG_3133_convert_20211023143205.jpg
ご転院先で久しぶりにお会いされたご夫婦です。

| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2021/09/18 映画「MINAMATA」

本日は水俣病を題材にし、
ジョニー・デップさんが制作、主演をした
話題の映画「MINAMATA」
の水俣市での先行上映会に行ってきました

IMG_2755_convert_20210920164126.jpg

話題作の地元での先行上映とあって、
たくさんのメディアの方がいらっしゃっていました。

IMG_2754_convert_20210920164149.jpg

上映前には主演のジョニーデップさんと、
監督のアンドリューレヴィタスさんから
今回の先行上映にあたったの水俣の人たちへの
特別のビデオメッセージが流れました。

映画は実在したカメラマン ユージンスミスさんの
物語で水俣病を写真で世界に発信した方です。
史実に基づいた内容で、とても重みのある作品でした。
上映後には、ユージンスミスさんの奥様である
アイリーン未緒子スミスさんがご挨拶をされました。
この映画の舞台であり、また観客の中には
水俣病患者の方やそのご家族もいらっしゃる、
その中でご一緒にこの映画を見れたことは、
とても貴重な経験でした。

映画の上映後は、水俣病の資料等が展示されている、
水俣病センター思想社クリック
に行き、とても貴重なお話を伺うことが出来ました。

IMG_2759_convert_20210920164216.jpg

その後、つなぎ美術館クリック
で開催中のユージンスミスさんの写真展を鑑賞。

IMG_2858_(1)_convert_20210920180600.jpg
今回の映画と写真展のチラシ

5年前、水俣病の正式確認60周年の
熊本日日新聞さんの特集で、
水俣病を世に広め、患者さんの
救済活動にご尽力された作家
石牟礼道子さんが、久しぶりに水俣に
帰る取材の際、当社をご利用して頂きました。

DSC_0170_convert_20210920164844.jpg
5年前の取材の様子

その時にもとても貴重なお話を伺うことができ、
今回も地元でありながら、知らないことの多い
水俣病について少し知ることができました。

ちなみに今回はカミさんと一緒に行っていて、
夕方から時間もあったので、
鹿児島県の阿久根市まで足を延ばして、
夕日を見て

IMG_2772_convert_20210920164239.jpg

ちょうど開催中だった阿久根市の「伊勢海老祭り」
のお店で伊勢海老を食べました。
(来週が結婚記念日なので、奮発しました

IMG_2845_convert_20210920164307.jpg

| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2021/08/29 パラリンピック開幕!

東京パラリンピック2020 開幕
連日、熱戦が繰り広げられ、
人間の持つ可能性を感じます。

開会式の「片翼の小さな飛行機」で主人公を演じた
13歳の女の子にも感動しました

9_convert_20210828233503.jpg

なんと演技等の経験はなく、
一般公募で選ばれたそうです。
NHKの「あさイチ」で少し紹介されていましたが、
出演が終わった舞台裏で、
緊張の糸が切れたのか、
泣きじゃくっていた姿が印象的でした。

彼女も選手の皆さんも、
私たちの想像もできないような壁を乗り越えて
この舞台に立っていると思います。
悔いのないよう、全力でがんばってください。

実は今回のパラリンピック、
最終日の陸上競技(マラソン)と、
閉会式の観戦チケットが当たっていましたが、
ご存じのとおり、すべて無観客となりました。

IMG_2633_convert_20210828233543.png

残念ですが、テレビの前で
しっかり応援したいと思います。

4年前に熊本の小学校に講演で
いらっしゃった際、送迎をさせて頂いた
ボッチャの日本代表
杉村選手、廣瀬選手の試合も
昨日から始まっています。

00020003_convert_20170205224816.jpg
2017/02/05

がんばれ 杉村選手 廣瀬選手
がんばれ ニッポン

2021/09/01 追記
杉村選手 ボッチャ個人金メダル おめでとー
IMG_2687_convert_20210901193024.jpg


| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2021/07/31 当社ユニホームの日の丸

先日は天草市の病院まで
当社看護師付添いにて
ストレッチャーでの搬送を行いました。

IMG_2406_convert_20210801151112.jpg

開催中の東京オリンピック、
連日の熱戦、盛り上がっていますね
ところで、当社が加盟している
日本福祉タクシー協会」は
国の災害時医療チーム「DMAT
に正式サポーターとして加入しているため、
指定のユニホームには日の丸
が入っています。

IMG_2532_convert_20210801150001.jpg

オリンピックの影響でしょうか、
最近、ご利用者様や病院の看護師さんに
ユニホームをすごく褒められます
この日の丸に恥じぬよう、
しっかりがんばります

※今までのポロシャツに加えて
Tシャツも作ってみました
IMG_2495-1_convert_20210801151215.jpg

IMG_2515-1_convert_20210801151237.jpg

| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2021/06/27 広島県福山市

10都道府県に出されていた緊急事態宣言。
私たちも県をまたぐご転院の搬送は、
延期や中止となっていましたが、
6月中旬なは少しずつ感染状況も落ち着き、
県外への搬送依頼も頂くようになってきました。

6/18に福岡市城南区の病院へ

IMG_2203_convert_20210627134152.jpg


そしてまさに緊急事態宣言が解除される
6/21に、広島県の福山市の病院まで
ストレッチャーに酸素ご使用の患者様を
お送りさせて頂きました。

IMG_2221_convert_20210627134217.jpg

朝の9時に熊本市内を出発、
6~7時間で到着の予定でしたが、
途中の休憩等で、思いのほか時間がかかり、
夕方の5時頃無事に到着しました。
大変お疲れ様でした。

せっかく広島県まで来たのですが、
翌日の仕事もある為、とんぼ返りです。

とりあえず、高速道路のサービスエリアで
名物の尾道ラーメンを食べて、

IMG_2223_convert_20210627134307.jpg

途中の宮島サービスエリアで
記念撮影だけ

IMG_2238_convert_20210627134349.jpg
ちょうど月が鳥居のバックに

深夜3時頃、無事自宅に到着しました。

コロナの感染状況も、ワクチン接種も順調に進み、
当社も主にご入院中の患者様の
ワクチン接種にご利用頂いております。
私も本日コロナワクチン接種の
予約が無事に取れました
またまだ予断を許しませんが、
このまま少しずつでも収束していけばと思います。

| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2021/06/01 熊本市新型コロナワクチンタクシー券

いよいよ始まった新型コロナワクチンの接種、
熊本市では65歳以上の高齢者の方を対象に
5/19から行われます。

その対象の方にお送りされる接種券と一緒に、
接種の移動時に利用できる
「熊本市新型コロナワクチンタクシー券」
が同封されています。

↓こちらです
IMG_2144_convert_20210603082422.jpg

このタクシー券と一緒に、利用できるタクシー会社の
一覧が同封されているのですが、
この一覧表の中に当社し入っていないのですが、
ご安心ください、当社もご利用できます

この一覧表は熊本県の一般タクシーの
協会に加盟している会社のみ記載されていて、
車いすやストレッチャー対応の車両を
保有されている会社はごく数社のみでした。
担当部署である、熊本市の感染対策課に
問合せしたところ、
ぜひとも福祉タクシーの皆さまにも
ご参加いただきたいとのご返事を頂きました。
今回のタクシー券自体、熊本県の一般タクシーの協会が
始めた企画だそうで、福祉タクシーの方々に
周知が遅れたことを丁寧にお詫び頂きました。
コロナの現状から、感染対策課の皆さまは、
日々、本当に大変だと思います。
今回、すぐにご対応頂いたご担当者の方に
感謝いたします。

すでに私だけでなく、私の加盟している
日本福祉タクシー協会の熊本支部の会員さんにも
たくさんのご予約を頂いております。
コロナワクチンの接種がスムーズに行えるよう、
ご自宅からのご移動をしっかり
サポートしてまいります。


| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2021/05/05 3度目の 緊急事態宣言

新型コロナウェルスの変異株の
猛威が治まりません。

4/25に東京、京都、大阪、兵庫が
3度目の緊急事態宣言となり、
熊本も国にまん延防止法の申請を
行う予定とのこと。

4/26にはいよいよ熊本城の天守閣が
一般公開される予定でしたが、
残念ながら延期となりました。

このような状況下で、
私たちは福祉タクシー、民間救急として
行うべき日々の患者様の搬送に
より一層の感染対策を取りながら、
誠心誠意、全力を尽くしてまいります。

ゴールデンウィーク中は
1日だけお休みをいただいて、
竹田市にある父のお墓参りに
行ってきました。

帰りに3月に開通したばかりの
新阿蘇大橋を通って



IMG_1839_convert_20210516194232.jpg
震災で被害に会われた大学生の慰霊碑

IMG_1840_convert_20210516194213.jpg
崩落した旧阿蘇大橋は保存するそうです。

阿蘇の名物「高菜めし」の名店
「あそ路」で高菜めしとホルモンをテイクアウト、
あと新しいドーナツのお店も見つけたので
そちらもゲットして、
阿蘇の風景を見ながら
おいしくいただきました

IMG_1977_convert_20210516194149.jpg

早く感染が収束して、
このようなステキな阿蘇を
ゆっくり観光でご案内できる日が
来ることを、心より願っております。

| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2021/04/14 熊本県新型コロナウイルス感染症対策本部

本日は熊本県健康福祉部危機管理課内の
「熊本県新型コロナウイルス感染症
対策本部事務局公衆衛生対策チーム」の方と
コロナウイルスに感染した患者様の搬送について
打合せをさせて頂きました。
コロナウイルスの感染もまだまだ
予断を許さない状況です。
民間救急として自分にできることを、
精一杯努めていきたいと思います。

奇しくも今日は熊本地震から5年目の日です。
熊本県庁内も、熊本地震のパネルが
展示されていました。
IMG_1885_convert_20210503154436.jpg

熊本県庁には、熊本出身の漫画家尾田栄一郎先生の
漫画ワンピースの主人公ルフィーの銅像があります。

IMG_1886_convert_20210503154414.jpg
ルフィー、がんばるよ

| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2021/04/01 市川海老蔵八千代座特別公演

3月末の土日は、病院の救急外来から
たくさんのご依頼を頂きました。
誠にありがとうございました。

最後、日曜日の深夜に熊本市内から
山鹿市の病院まで無事ストレッチャー搬送を終え、
IMG_1792_convert_20210404002724.jpg

ここからは、少しプライベートなお話になります。

山鹿市には明治時代から続き、
国の指定重要文化財である
八千代座クリック
というすばらしい芝居小屋があります。
坂東玉三郎さんが、定期的に公演をされていて
有名なのですが、
今、ちょうどあの市川海老蔵さんが公演中で、
山鹿の街中にのぼりが立っていて、とても賑やかです。
深夜、患者様の病院への搬送を終え、
山鹿の街中を走っていると、
ふと「市川海老蔵八千代座特別公演」の看板に
「当日券」の文字を発見
市川海老蔵さんの公演は大人気で、
チケットはすべて抽選と伺っていたので
少し驚きました。
そして翌日、朝から当日のご予約が2件
患者様の体調の急変でキャンセルになったこともあり、
ふと、前日の「当日券」のことを思いだして
八千代座の事務所に問合せしてみたところ
「2席ございますよ」
とのこと。
かねてより、一度生で歌舞伎を見てみたいとも
思っていたので、
こんなチャンスはめったにないかと思い、
その日のお仕事を、当社のドライバーさんたちに
お願いして、
家内と急遽、行ってまいりました

IMG_1824_convert_20210404002812.jpg

IMG_1812_convert_20210404002749.jpg

生の歌舞伎、感動しました
八千代座のすばらしい雰囲気と相まって
まさに「伝統」と「本物」を感じました。
海老蔵さん、かっこよかった
今回の公演は娘の麗禾ちゃんが
「市川ぼたん」襲名の披露公演でもあり、
息子の勧玄くんとそれぞれ演目を披露し、
とてもかわいかったです。

また、この日は今回の公演の千秋楽で
最後にサプライズでくまモンも登場

1_convert_20210404005310.jpg
海老蔵さんのブログより

今回の公演はコロナウィルスの感染対策により、
会場は7割の集客だったそうで、
マスク着用、アルコール消毒
もちろん歌舞伎の掛け声「大向こう」も
禁止でしたがその分、
私も観客の皆さまも割れんばかりの拍手
を送りました。

思えばコロナウィルスの感染が拡大して、
このような生のステージを見る機会は
本当になくなりました。
配信等でのライヴもいいのですが、
やはり生で見る公演は本当にすばらしいと
実感しました。

一刻も早くコロナウィルスの感染が落ち着き、
以前のように普通に生の公演が見れる日が来る
ことを心より願っております。

| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2021/03/02 新病院移転搬送

先月のブログでもご紹介しました、
玉名市の新しい病院
「くまもと県北病院」
の移転に伴う患者様の搬送が
無事に終了しました。

もともと大きな2つの病院が
1つになったので、
搬送する患者数も大人数で、
その為30台近い福祉車両が
集結しました。

2度のリハーサルの甲斐もあって、
本番は本当にスムーズに終了しました。

IMG_1682_convert_20210306180730.jpg


IMG_1678_convert_20210306180756.jpg
移転が終った旧病院です。



関係者の皆さま、
本当にお疲れ様でした。

| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2021/2/21 阿蘇くまもと空港

今回は名古屋空港から熊本空港に
飛行機でのストレッチャー搬送の
患者様をお迎えに空港の滑走路の敷地内に、

IMG_1627_convert_20210223193832.jpg

人口呼吸器をご利用で、
痰の吸引も必要とのことでしたので、
当社看護師が同乗、

IMG_1630_convert_20210223193859.jpg

球磨郡の多良木町の病院まで
無事搬送終了しました。

今回ご依頼を頂きました、
神戸の民間救急サービス ウェリナ様
ありがとうございました。

そして来月玉名市に新たにできる
「くまもと県北病院」
こちらの移転に伴う患者様の
搬送をお受けしており、
先月と今月、2回のリハーサルを行いました。
2回目の今回は当社の車両4台と
私が熊本支部長を務めます、
NPO法人日本福祉タクシー協会の会員さん
2台にご協力頂き、

IMG_1639_convert_20210223193941.jpg

IMG_1642_convert_20210223194117.jpg

IMG_1640_convert_20210223194010.jpg

その他に同じく福岡の日本福祉タクシー協会の
会員さんで、民間救急らかんさんにも
お会いしました。

IMG_1636_convert_20210223194052.jpg
代表の徳久社長です

元々大きな二つの病院が一つになるので、
大変な作業になりそうですが、
力を合わせてしっかり頑張ります

| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2021/01/10 福岡大分搬送

新年あけましておめでとうございます。

新年より当社看護師付添いで、
福岡市の天神で病院を受診し、
そのまま大分県宇佐市の病院までの
ストレッチャー搬送のご依頼をお受けしました。

熊本市内を朝10時に出発し、
宇佐市に到着したのは、
夕方の5時すぎ

IMG_1463_convert_20210123185821.jpg

IMG_1464_convert_20210123185802.jpg

患者様、ご家族の皆様、
本当にお疲れ様でした。

IMG_1402_convert_20210123185740.jpg
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2020/12/31 大晦日

今月は熊本大学病院様より、
ドクターが同乗されての搬送を
2件続けてお受けしました。

IMG_1381_convert_20201231181708.jpg
延岡共立病院

IMG_1398_convert_20201231183130.jpg
天草中央総合病院


IMG_1380_convert_20201231181644.jpg
ありがとうございました。


2020年もいよいよ終えようとしています。
昨年の今頃、世界がこのような状況になっていると
誰も想像していなかったと思います。
まずはコロナ禍のなか、
医療、介護等に従事される皆様に、
心より感謝申し上げます。
6月から特別公開されている熊本城に、
11月にやっと見学に行くことができました。
丁度、夜間開園のライトアップが行われていて、
熊本地震の被災から、少し復活したその雄姿に
とても勇気づけられました。

IMG_1275_convert_20201231182546.jpg

IMG_1272_convert_20201231182607.jpg

しかしながら、年末に襲った
コロナの第3波の影響で、
熊本城の元日の特別開園は中止となり、
まだまだ予断の許さない状況です。

今、私たち福祉タクシー、民間救急にできることは
感染対策を行い、安全に患者様をお送りする、
このあたりまえとも思えることに、
全力を尽くすことだと思っています。

2021年がすばらしい年になりますように。
どうぞ皆様、よいお年をお迎えください。



| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2020/11/08 一時帰宅 大観峰ドライブ

まだまだコロナウィルスの流行も
治まりませんが、
それでもすこし落ち着いた感もあり、
病院や施設での規制も緩くなったようです。

今回久しぶりに2件の外出の
ご依頼を頂きました。

1件目はご入院中の患者様で、
ご自宅に午前中だけの一時帰宅。
患者様は酸素をご利用なので、
当社看護師がご帰宅中付添い、
バイタル等のチェックを行いました。
IMG_1153_convert_20201121183631.jpg

ご帰宅中、ご家族だけではなく、
ご近所の方々も入れ代わり立ち代わり、
ご面会に見えられたそうです。
IMG_1154_convert_20201121183811.jpg

もう1件は施設にご入所中の
お客様で、ご家族と阿蘇の大観峰へドライブ

当日はあいにくの小雨と霧のお天気でしたが、
途中からは雨も止んで霧も晴れました。
IMG_1172_convert_20201121183921.jpg
阿蘇の大観峰

IMG_1170_convert_20201121183754.jpg


IMG_1166_convert_20201121183839.jpg
大津道の駅

約7時間、ご家族水入らずで
楽しいお時間を過ごされていらっしゃいました。

コロナウィルスもまだまだ油断は
できないと思います。
私たちのご利用者様は、ご高齢の方や
ご入院中の方等、コロナに罹患すれば
重症化するリスクが高い方ばかりです。
そのことを肝に銘じて、
考えうる万全の感染対策を行い、
全力でお客様の外出をサポートしてまいります。

| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2020/10/25 支援学校の修学旅行

毎年ご利用頂いている
支援学校の生徒さんの修学旅行。
今年はコロナウィルスの影響で
すべて中止になっていました。
障害をお持ちの生徒さんは、
罹患すれば重症化のリスクもあります。

しかし今回、高等部の生徒さんお二人の
一泊二日の修学旅行が、行われることとなりました。

初日、学校をご出発
IMG_0828_convert_20201121183042.jpg
例年通り盛大なお見送り

直行で宿泊先の南阿蘇休暇村へ。
IMG_0829_convert_20201121183122.jpg
早速、先生たちと記念撮影パチリ

二日目はまず南阿蘇焼窯元でろくろ体験
IMG_0842_convert_20201121183147.jpg

昼食は赤牛のハンバーグ。
IMG_0844_convert_20201121183318.jpg
こちらのお店は、いつも生徒さんに合わせた
メニューをご用意されています。

帰りに萌えの里でコスモス鑑賞。
IMG_0846_convert_20201121183348.jpg
めちゃめちゃキレイでした

無事に学校に到着。
IMG_0848_convert_20201121183419.jpg
お出迎えも盛大です

今回は例年に比べると
少し簡略したスケジュールでしたが、
それでも、通常でも大変なのに
今回、コロナ禍の中での実施は
先生方は本当に大変だったと思います。
そんな中でも、明るく生徒さんと
修学旅行を楽しんでいらっしゃいました。
いつもこのようなすてきな時間に
ご利用して頂く、
旅行会社 旅のよろこび(株)様に
感謝申し上げます。

| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2020/10/22 鹿児島空港

本日は熊本市内の病院から、
ドクター、看護師さん付添いで、
ストレッチャーで鹿児島空港まで
お送りさせて頂きました。

IMG_0934_convert_20201022185821.jpg

搬送は無事に終了、
ちなみに患者様とドクター、看護師さんは
ここから飛行機で徳之島に向かわれました。

実は患者様の乗降の際、トラブルがありました。
空港の車いすの方用の停車スペースで、
ストレッチャーの患者様をリフトで
お降ろししようとすると、
前に停まっている一般タクシーのドライバーが
すごい剣幕で私に車両を移動しろと。
私がここが車いすの方用の停車スペースであり、
ストレッチャーの患者様を降ろすことを
説明しようとしても、聞く耳を持たない感じで、
まくし立ててきました。
これは説明してもダメだと思い、
無視して、患者様の安全のみに集中して
患者様を無事に車両から降ろし終えました。
そのころには、そのドライバーは
その場からいなくなっていたのですが、
どうやら、車いすの方用の駐車スペースの
すぐ前が一般タクシーの待機スペースなので、
そこに並ぶことができないので、
文句を言ってきたようです。

IMG_0939_convert_20201022185915.jpg
このような状況です。

車いすの方用の停車スペースに
自分たちの車両を停めるわけではなく、
その前に停車するために
私の車両が邪魔だとのことでした。
自分たちの車両が並べなくなるので、
車いすの方用の停車スペースは関係なし、
しかもこちらの説明も聞かず、
ストレッチャーの患者様の乗降作業中
まくし立てる。
信じられませんでした。

この件はすぐに鹿児島空港に、
自分の名前も名乗り、
キチンと説明させて頂きました。
空港側も至急対策を検討しますとのことですが、
文句を言ってきたドライバーは、
当然のことのように言ってきたので
この車いすの方用の停車スペースで
このようなことが頻繁に起きているのではないかと
心配になりました。

IMG_0937_(1)_convert_20201022185857.jpg
西郷どん、よろしくお願いしますよ



| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2020/10/6 徳島県

今回は熊本市内の病院の患者様を、
四国の徳島県の病院まで、
お送りさせて頂きました。

今回の搬送の窓口になってくださっている、
患者様の甥御さんからのアドバイスで、
すべて高速道路ではなく、
大分県の佐賀関からフェリー
愛媛県の三崎港に渡るルートで行きました。


フェリーからの景色

フェリー内では事前に申し出ると、
車いすの方用のエレベーターの
すぐ近くに停車させてくれました。

IMG_0782_convert_20201007185411.jpg

熊本市内を朝6時に出発し、
徳島市の病院に到着したのは、
夕方の5時。

IMG_0785_convert_20201007185432.jpg


長時間の搬送で大変でしたが、
患者様の体調も問題なく
無事に到着でき、ホッとしました。
また、道中フェリーに乗ったり、
患者様のトイレ介助のお手伝いをしたりと、
コロナ以降、まったくなくなっていた
介護旅行を久しぶりにできた感じで、
うれしかったです。

帰りは、フェリーの時間もあるため、
すぐにUターン。
高速のサービスエリアで、
なんとか「徳島ラーメン」を食べて
(本日最初の食事)
帰りのフェリーに乗り、

IMG_0787_convert_20201007185508.jpg
徳島ラーメン 生卵がポイント

IMG_0792_convert_20201007185531.jpg
帰りのフェリーで月と星がとてもキレイでした。

熊本に自宅に朝の4時に無事に到着。
大変でしたが、とてもいい経験でした。
ありがとうございました。

| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2020/09/26 夜間搬送

昨晩は夜間に3件の
ストレッチャー搬送をお受け致しました。

まず21時ごろに病院の
救急外来さんからのご依頼で、
ご自宅まで。

IMG_0609_convert_20200928194250.jpg

ご自宅は団地の1階ですが、
最初に7~8段があったのですが、
息子さんがいらっしゃったので、
私し2人でストレッチャーごと
抱え上げて、無事に終了しました。

実はその介助中に、
別の患者様のご家族から
ご依頼のお電話が。
終了後、すぐにお迎えの救急外来へ。

到着後ストレッチャー移乗し、
ご入所中の施設へ。

IMG_0610_convert_20200928193841.jpg

そして、その介助中再び、
別の患者様のご家族からのお電話。
ストレッチャーにて、山鹿市の病院まで搬送。

IMG_0611_convert_20200928193901.jpg

すべて終了したのは、
深夜3時でした。


夜間の搬送は、結構お受けするのですが、
こんなに続くのは珍しいです。

私たち福祉タクシー(民間救急)がお受けする
夜間の搬送は、緊急を要する患者様のところに
向かうことはめったになく、
そういった患者様が救急車で運ばれて、
病院で診断、治療後問題がなければ
たとえ深夜でもご帰宅、あるいは
別の病院への転院しなくてはなりません。
それは、救急病院のベットを
常に空けておかなければならないからです。
そういった患者様の搬送が主になります。

救急外来に深夜伺うと、
よく看護師さんから、
福祉タクシーが深夜はなかなか捕まらない
とのお声をお聞きします。
熊本市内は、24時間営業をされている
福祉タクシーは結構あると思うのですが、
実際はあまり稼働されていないようで、
中には「晩酌したので」
とお断りされたとのお話もお聞きします。
ちなみに、私はお酒は一切飲まず、
この仕事を始めて、24時間での対応を決めたときから
10年間、一滴も飲んでいません。

これからもできる限り、
夜間深夜でもご対応していきたいと思っています。

| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2020/09/17 医療従事者へ感謝を

本日は、定期的に福岡大学病院への受診等で
ストレッチャーでの搬送をお受けしている患者様を
お送りしました。
こちらの病院、来るたびに思うのですが、
交通整理の方がすばらしいと思います。
病院に限らず、交通整理の方は
委託業者の方が多いと思いますが、
病院という特殊な事情を分かっていらっしゃらない
ことも多々あり、決まりだからと
患者様の状態に関わらず、
移動を強いられることもあるのですが、
ここは指示が的確で分かりやすく、
病院に来る患者様の事情を
しっかり分かっていらっしゃると思います。
特に愛想がいいとかではないのですが、
本当にプロだなと感じます。
因みに、このことを私の
フェイスブックに投稿したところ
福岡の方からも賛同の声を頂いたので、
きっと皆さんも思われていると思います。

IMG_0533_convert_20200922173555.jpg

ところで、上の写真の車両の後部に貼られている
ステッカーにお気付きでしょうか
IMG_0491_convert_20200922174011.jpg
これは、救急搬送器具等の世界ナンバーワンメーカー、
ファーノ・ジャパンインククリック
からいただいたマグネットステッカーです。

仕事で病院に行くたびに思います。
「医療従事者へ感謝を」

| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2020/08/28 PBL(パッセンジャーボーディングリフト)車

今回は東京の民間救急様からのご依頼で、
ストレッチャー搬送の患者様を
熊本空港から山鹿市の病院まで
お送りさせて頂きました。

ストレッチャー搬送の患者様の
空港でのお迎えは、その都度
患者様の病状によって、
空港の方と直接打合せさせて頂きます。

今回は当社車両を滑走路の敷地内に入れ、
機内の横から専用のリフトで患者様を降ろされて、
そのまま、車内にご案内するとのことでした。

待機中、熊本空港の方にお伺いしたのですが、
この専用のリフトの付いた車両、
PLB(パッセンジャーボーディングリフト)車が、
熊本空港で新しく導入された新車両だそうで、
今回が初使用だそうです。

IMG_0198_convert_20200906122740.jpg

IMG_0200_convert_20200906122804.jpg

IMG_0199_convert_20200906122821.jpg

患者様をお乗せする前に、
一度、当社のストレッチャーを載せて
テストされました。

空港でのご移乗から搬送まで、
無事に終了致しました。

| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2020/07/26 コロナ第2波

今回は交通事故でご入院中の患者様を
現場検証にお送りさせて頂きました。
実は以外にこのようなご依頼は、結構ございます。

IMG_0030_convert_20200726221221.jpg
私が交通違反で捕まったみたいですね

もう一件は同じくご入院中の患者様を
お墓参りにご案内

IMG_0032_convert_20200726221409.jpg
お天気がよくなってよかったです

7/22から行われる、GO TOキャンペーン。
やっと少しずつ日常が戻りつつあるところに、
ふたたび新型コロナウィルス感染者数の増加で
第2波の様相を呈してきました。
今一度、気を引き締めて
感染対策に努めてまいります。


| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2020/06/29  10th"ARIGATO"

安藤福祉タクシーは
今年10周年を迎えることとなりました。
これもひとえにご利用して頂いたお客様、患者様、
ご依頼を頂いた病院のソーシャルワーカーさん、
看護師さん、介護施設の職員さん
皆さまのおかげです。
本当に本当にありがとうございます。

思えば10年前、
この「福祉タクシー」という職業は
まだ九州では全く認知されておらず、
この仕事で家族を養っていけるのか、
不安いっぱいでした。

そんな不安いっぱいで、
色々開業の準備をしているなかで、
車両の表示等に利用するための、
ロゴマークを自分で作成しました。

古いパソコンでなんとか作れたのですが、
色々な印刷等に使うためには、
イラストレーターというデータに
変換しておかなければいけないのですが、
そのソフトを持っておらず、
金額も結構高くて困っていると、
インターネットで、
会社のロゴを作成しているある会社さんを発見。

もちろん、一から制作を依頼すると
高額になってしまうので、
ダメもとで、自分の作ったロゴを
イラストレーターのデータに変換だけを
お願いしたところ、
快く、しかも格安でお受けして頂きました。
(横書きのタイプもサービスで作ってくれました。)

そのロゴがメールで届いて初めて見たとき、
デザインはほとんど変わらないのに、
全体のバランスを整えているだけで、
とてもカッコよくなっていて驚きました。

そして、そのロゴを見たとき、
それまで不安でいっぱいだった気持が、
「きっとやれる」
という強い決意に変わりました。
この時が「安藤福祉タクシー」の
スタートだったような気がしています。
それが10年前の6月29日です。

この気持ちを忘れないように、
メールで頂いたデザイン画を
今でも事務所に飾っています。
(10年の歳月で日焼けで変色しています。)

IMG_20200606_135607_convert_20200606140104.jpg
右下にはその日の日付が。

あの日から10年間。
私も、福祉タクシーの状況も大きく変化しました。
10年前は私1人に車両1台だけだった安藤福祉タクシーは
現在ケアドライバー4名、車両も4台となり、
熊本県の福祉タクシーも、10年前3~4社程度から
現在は60社程度にまで増えました。
福祉タクシーの認知度も定着しつつあり、
その役割も、より専門的な部分も求められています。

10年前、テレビの取材を受けたとき、
今後の抱負を聞かれた私が
「福祉タクシーは色々な可能性があるので、
どのように変わっていくか楽しみです。」
と答えています。
今も全く同じ気持ちです。
これからさらに時代に合わせて、
福祉タクシーは変わっていくと思います。
しかしその中でも大切なこと、
それは当社のモットーである
「安全」 「笑顔」
だと思います。

この言葉を常に忘れず、
これからも誠心誠意、全力でがんばります。
今後とも、安藤福祉タクシーを
何卒、よろしくお願いいたします。



| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2020/06/18 JR熊本駅

本日は大阪の民間救急様からのご依頼で、
上天草の病院から、熊本駅まで
リクライニング車椅子にて、お送りさせて頂きました。

IMG_20200618_071939_convert_20200618223446.jpg

大阪の民間救急の看護師さんが、
上天草の病院から同乗され、
熊本駅で新幹線の多目的室での
ベットへの移乗までのお手伝いです。

IMG_20200618_101754_convert_20200618223509.jpg

今回、実はちょっとしたトラブルが発生しました。
新幹線の停車時間は1分しかなく、
その間に、患者様を移乗させて、
自分は新幹線の外に出るのですが、
今回、その移乗の手間取ってしまい、
新幹線を降り遅れて、そのまま
次の駅まで行ってしまいました。

IMG_20200618_104615_convert_20200618223525.jpg
 
すぐに新幹線内の車掌さんに説明して、
次の久留米駅で降りて、
そのまま、すぐに来た反対方向の新幹線に乗り、
熊本に戻ってこれたのですが、

このような、新幹線内での移乗は、
この仕事を始めて10年近く、
何10回とこなしてきているのですが、
今回のようなことは初めてです。
これには理由があって、
いつも乗車の際、上の写真のように
JRの職員さんが、スロープを用意してくれて、
移乗等がすべて終わるまで待っていて、
もし今回のように、少し遅れそうなときは
合図して、少しですが出発を待ってくれます。

ところが、今回移乗を終えて
降りようとしたら、すでにスロープもなく、
職員さんもいない。
扉が閉まり始めていて、
そのまま間に合わず・・・

もう一つ、いつもと違うことがあり、
いつも、移乗のお手伝いで
そのまま駅構内に入れてもらえるのに、
今回は入場料が必要と言われました。
この件は、説明したら分かってもらえたのですが、
なぜ急にこのような対応になったのか。

実は10年ぐらい前は、
JR熊本駅は、今回のような対応でした。
移乗の介助でも、必ず入場料が必要で、
新幹線内の移乗の際も、
職員さんのお手伝いもなく、
改札口で
「(移乗が)間に合わなかったら知らないよ」
と冷たく言われたのを覚えています。

でも、それから随分と対応も変わり、
ここ数年は、本当に親切に対応してくれていたのに。

熊本駅に戻ってきた際、
クレームではなく、JRの職員さんにお尋ねしました。

今回の大きな原因は、
新幹線の予約の際、車いすで乗車することを
熊本駅に伝えていなかったことのようです。

事前に申し出がなかったので、
スロープのお手伝いをした職員さんも、
私がそのまま乗車すると勘違いしたそうで、
また、JRの規定で、
車いす等で乗車する場合、
事前に手続きしておくと、
乗車時にトラブルがあれば、
少し出発も待つことができるそうです。

介助者の入場の件も
規則ではあくまでも、入場料が必要だそうで、
事前に分かっていれば、現状は
無料で入っていただいているとのことでした。

お話頂いたJRの職員さんも、
とても丁寧にご説明していただき、
色々な規則があるなかで、
できるだけ対応したいという誠意を感じました。

今回の新幹線のご予約は、
大阪の民間救急様か、ご家族様か、
どちらが手配されたかわかりませんが、
私が今一度確認すべきであっとた反省しました。

JRの職員さんも、私をご存じ頂いていて、
今回、きちんとお話させて頂き、
事前にご説明さえすれば、
できるだけご対応していただける誠意を
感じることができよかったと思います。





| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2020/05/30 大阪までの看護師付添い

今回は当社の看護師が、
大阪の病院まで新幹線にて
ご移動される患者様の
お手伝いをさせて頂きました。

熊本市内の病院から熊本駅までは、
当社の福祉タクシーでお送りし、
新幹線内は多目的室という、
座席がベットにもなる個室をご利用、
新大阪駅では、私が加盟しております、
日本福祉タクシー協会の車両をご手配させて頂き、
ご転院先の病院まで。
その間、当社看護師がバイタル等をチェックしながら
しっかりとお送りさせて頂きました。
当初、病院のドクターも
ご一緒に行かれるご予定でしたが、
ご同行が難しくなり、少し緊張しましたが、
ドクターもご出発前、直々に申し送りに来て頂き
何事もなく無事に終了しました。
ご同行されていたご家族の方にも、
大変喜んでいただきました。
出発日の前日にご転院が決定されたそうで、
手配に病棟の看護師さんや、
連携室のSWさんも大変だったと思います。
当社もお力になれて感無量です。

今回、勉強になったことがあり、
患者様が熊本から大阪までご利用される、
リクライニング車椅子をレンタルされたのですが、
使用後、そのまま大坂の病院に
レンタルの業者さんが回収に来てくれました。
当社のリクライニング車椅子を
ご利用する案もあったのですが、
そうすると当社看護師が、
カラのリクライニング車椅子を
持って帰らないといけなくなり
看護師の負担にもなりますので、
とても助かりました。

今回のような、新幹線や飛行機を使用しての
遠方へのご移動も、
当社は何度も経験しておりますので、
どうぞお気軽にご相談ください。

IMG_20200526_083613_convert_20200531164847.jpg
ご出発時熊本駅にて

| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2020/05/15 緊急事態宣言解除

昨日は福岡市東区の病院まで、
酸素をご利用の患者様を、
ストレッチャー搬送にてお送りさせて頂きました。

IMG_20200513_112137_convert_20200516161958.jpg


4月7日に緊急事態宣言が出されたあたりから、
県をまたぐ転院等のご予約が、
すべてキャンセルになっていたので、
他県に来たのは久しぶりでした。

そして本日、東京、大阪等を除く39県で、
緊急事態宣言が解除されました。

しかしこれですべて元通りの生活に
戻るわけではなく、コロナの感染を意識した、
新たな日常が必要になります。
安藤福祉タクシーも、
これまで以上に社内換気、消毒等を
徹底して参ります。

| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2020/04/24 #うちで踊ろう

新型コロナウィルスが世界中で猛威を振るっています。
数ヶ月前は、このようなことになるとは
夢にも思っていませんでした。
私たち福祉輸送、民間救急の状況も
出入りのある病院様から、
コロナウィルスの感染者が出るなど、
身近に迫っていることを、ヒシヒシと感じます。
そのような中でも、病院の通院、入転退院等の
搬送を行うことが、自分たち責務であると
思っています。
私が熊本支部長を務めます、
NPO法人日本福祉タクシー協会の本部も、
我々会員を全力でバックアップしてくれていて、
不足している、マスクと消毒液の確保に
ご尽力していただき、
医療用サージカルマスクが先日届き、
さっそく当社ドライバーに配布しました。
また消毒液についても、当協会が提携している、
大手旅行会社(株)H.I.S様から
ご紹介いただいたものが、来週には入荷予定です。
これからも安全に十分注意を払いながら、
全力で取り組んで参ります。

そして、私たちが今行わなけれはならないこと、
それは不要不急の外出を控え、うちにいること。
SNSで話題になった、
星野源さんの#うちで踊ろう
私もウクレレでやってみました。



みなさん、いまはうちにいましょう。
そして病院への通院、入転退院などの
不要不急ではない必要な外出の時には
安藤福祉タクシーをお呼び下さい。

| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

«  | ホーム |  »

プロフィール

andofukushitaxi

Author:andofukushitaxi
安藤福祉タクシー
代表 安藤茂利

〒860-0811
熊本県熊本市中央区
本荘2丁目12-1
携帯090-3079-0632
TEL 096-373-6196
FAX 096-372-5894

一般乗用旅客九運旅
       2第26号
[熊本市消防局認定]
患者等搬送事業第10号
[NPO法人]
日本福祉タクシー協会
       熊本支部長
大型二種免許
ホームヘルパー2級
ガイドヘルパー
 (全身性・視覚障害者)
福祉用具専門相談員
日本赤十字救急法救急員
患者搬送乗務員
認知症サポーター
熊本観光文化検定3級
小型4級船舶免許
PADIダイブマスター
(スキューバダイビング)
フーォークリフト運転技能者
高所作業車運転技能者
玉掛け技能者

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: