2017/10/15 DMATスタッフジャンバー

この度、安藤福祉タクシーでは新たに
スタッフ用のジャンバーを製作しました。

8302_convert_20171015204824.jpg
こちらです

こちらのジャンバーは私が加盟しております、
NPO法人日本福祉タクシー協会が正式サポーターを努めます、
国の災害派遣医療チーム、「DMAT(ディーマット)」
の公式ユニホームになります。

DMAT は阪神淡路大震災の教訓をもとに結成され、
その後の東日本大震災等の大規模災害時には、
必ず派遣されていて、もちろん先の熊本地震の際にも、
私が日本福祉タクシー協会の熊本支部長をしておりますので、
DMAT の担当者の方と打合せさせて頂きました。

全国各地で随時行われている、
DMATの訓練にも、このユニホームを着用して
参加させていただいております。

↓訓練の模様です。

20161218_1873177_convert_20171015204629_convert_20171015220625.jpg

fc2blog_20171015220733d55.jpg

今シーズンからは、このジャンバーを着て
今まで以上に気を引き締めて、
患者様等の安全に尽力してまいります。
これからも、安藤福祉タクシーを
どうぞよろしくお願い致します。



| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2017/09/17 熊本中央ブロック会議

私が熊本支部長とともに兼任しています
NPO法人日本福祉タクシー協会の熊本中央ブロック長の
任期満了に伴う選任の会合が行われ、
私が引き続き再任することとなりました。
精一杯務めさせて頂きます。

DSC_0431_convert_20170924133725.jpg

一緒に協会制作の研修DVDも鑑賞し、勉強しました。
(今回のテーマは「接遇」でした)

今回の会合に開催にご尽力頂いた、平塚九州支部長、
そして本部の兵庫県からご参加頂きました、田中理事長、
本当にありがとうございました。

日本福祉タクシー協会は、これからも会員一同一致団結して、
誠心誠意努めてまいります。

| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2017/09/01 宮崎市

今回は熊本市内の病院から、宮崎市内の病院まで、
ストレッチャー搬送の患者様を
お送りさせて頂きました。

DSC_0404_convert_20170911003953.jpg

搬送を無事に終了後、熊本に帰る前に
宮崎の海を見に少し寄り道しました

日向市の金ケ浜というサーフスポット
として有名な海です。

DSC_0410_convert_20170911003916.jpg
                             ↑私で~す

チョーきもちよかったです

まだまだ暑い日でしたが、
たまに吹く風がすずしくて、
ほんの少し夏の終わりを感じました。


「さよなら夏の日」 山下達郎

| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2017/08/13 お盆

お盆の時期は、ご入院中の患者様の
一時帰宅のご相談が多くなります。

最初にご紹介する方は、
当社の看護師が付き添い、
阿蘇の高森のご自宅にお帰りになられました。

7443_convert_20170813175328.jpg

ご自宅に着かれてすぐに奥様にお線香をあげられ、

7442_convert_20170813175300.jpg

数時間ですが、ご自宅でゆっくりされて
帰る前に、お墓をお参りされました。

7441_convert_20170813175236.jpg
ご自宅のすぐ横に立派なお墓が

もうお人の患者様は、合志市のご自宅に、
病院の看護師さんたち数名が付き添われました。

7440_convert_20170813175211.jpg

この方も近くのお墓に立ち寄られました。

7439_convert_20170813175144.jpg

お二方とも、正直ご容態はあまりよくはなく、
それでも、なんとかご本人の希望を叶えようと
ご家族、病院の先生、担当看護師さんたちが全力を
尽くされていることがヒシヒシと伝わり、
私も精一杯、全力でサポートさせて頂きました。
二番目のご家族は、段差でご自宅にあがったり、
お墓の前まで行けるとは思っていなかったそうで、
安藤福祉タクシーはそのような問題も、
持てるノウハウで、誠心誠意 
全力でお手伝いさせていただきます。

| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2017/07/29 研修DVD

本日は私が熊本支部長を努めます、
NPO法人日本福祉タクシー協会の
研修用DVDの鑑賞、勉強会を行いました。

7438_convert_20170813175109.jpg

今回は2枚のDVD、テーマは 1.「営業」 
2.「医療搬送」 を勉強しました。
もうすぐ第3弾 「接遇」ができる予定です。
日本福祉タクシー協会では、
日々会員の皆さんのスキル向上に努めております
今後とも私を含め、
日本福祉タクシー協会所属の福祉タクシーを
どうぞよろしくお願いいたします。

| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2017/07/09 島原長崎観光

今回は八代市にお住まいのお客様を、
島原長崎の一泊二日の観光旅行に
ご案内させていただきました。

八代市内のご自宅にお迎えにあがり、
熊本港からオーシャンアローという高速フェリーで島原港へ

7031_convert_20170709231104.jpg
フェリーの中です。

7030_convert_20170709231044.jpg

島原港に到着後は、普賢岳を望みながら、
まずは雲仙岳災害記念館へ。
この日はちょうどユネスコから世界ジオパーク認定の調査員の方が
みえられていて、地元のテレビカメラもありにぎやかでした。

7028_convert_20170709230949.jpg

7029_convert_20170709231016.jpg

それから、雲仙国立公園内、仁田峠を通って
千々石観光センターで昼食

7026_convert_20170709230921.jpg

7025_convert_20170709230848.jpg

その後は一路長崎市内へ

長崎観光の定番、グラバー園

7024_convert_20170709230821.jpg

そして、本日の宿 稲佐山観光ホテル
お送りして、一日目が無事に終了

7023_convert_20170709230751.jpg

二日目、早朝から心配していた台風が長崎に急接近
しかし、台風のスピードが早いことが幸いし、
朝9時出発予定を、1時間遅らせる程度で収まりました。

二日目、まずは長崎歴史文化博物館へ

7022_convert_20170709230718.jpg
熊本城っぽい作りです

つぎに龍屋本舗という中華料理店と
園田真珠という真珠の専門店が一緒になったお店で
昼食&おみやげ

7021_convert_20170709230647.jpg

最後にカステラで有名な福砂屋さんに。

7020_convert_20170709230605.jpg

お帰りは高速道路で一路八代市へ。

みなさんはこれまでもご一緒に、いろんな所にご旅行されている仲良しで、
車内は常に笑いが絶えない、楽しいご旅行でした。
私自身、二日間本当に楽しい時間をご一緒させていただきました。
(八代弁のお話、楽しかったです)
また、今回ご依頼をいただきました
八代観光旅行社様、本当にありがとうございました。

7019_convert_20170709230534.jpg
ご旅行の最後に記念撮影パチリ
自家製のメロンを頂きましたメチャクチャおいしかったです
ありがとうございました。

| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2017/06/05 ご転院途中の一時帰宅

今回は天草市苓北町の病院にご入院中の患者様の、
熊本市内へのご転院の途中で、
天草のご自宅に2~3時間立寄りたいとのご依頼を頂きました。
患者様は継続酸素を4リットルご利用で、
ご自宅での滞在分も考慮して、酸素をご準備させて頂きました。

6634_convert_20170611181201.jpg

実はお付添いの娘さんが現役の看護師さんで、
患者様の体調管理については、安心しておまかせできました。

患者様のご自宅から望む
天草西海岸のすばらしい景色です

6631_convert_20170611181025.jpg


ご自宅にいる間、ご近所の皆さまが
ぞくぞくと訪ねていらっしゃいました。

6632_convert_20170611181057.jpg


クリスチャンの患者様、途中大浦天主堂にも
立寄られました。

6630_convert_20170611180951.jpg


熊本市内に到着後は、一旦娘さんのご自宅に2泊されて、
その後、転院先の病院にお送りさせていただきました。

今回の件は、ご転院の際の一つの方法として
とても参考になりました。
ただ病院から病院へ移動するだけではなく、
その間にご自宅や思い出の場所を訪れることもできる、
そのためにクリアしなければいけないこともあると思いますが、
安藤福祉タクシーはその実現のため、
全力サポートさせていただきます。

余談ですが、お迎えにあがった病院の入り口に、
通院の患者様用の、大量のシルバーカーが
(車いすより多いです)

6633_convert_20170611181132.jpg


ご高齢の方が多い地域だからでしょうか、
熊本市内の病院では、あまり見かけません。




| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2017/05/19 以前の職場訪問

今回はご入院中の患者様から、
当社の看護師付添で、
患者様が以前お勤めだった北九州の職場への
往復のご送迎をご依頼頂きました
実は1ヶ月前に計画されていたのですが、
患者様の体調の関係で延期になり、
今回、無事に実現しました。

行く途中には、以前の職場のみなさんへおみやげに、
今や熊本のお土産の新定番
フジバンビさんの本店で黒糖ドーナツ棒を購入。

6638_convert_20170611181343.jpg
さすが本店、品ぞろえがすごい

北九州まで片道約3時間、
リクライニング車いすの患者様のことも考慮して、
バリアフリーの整った、サービスエリアで昼食

6637_convert_20170611181320.jpg
体調もよく、食欲もバッチリでした。

以前の職場にぶじ到着

6635_convert_20170611181233.jpg
老舗の大型家具店さんです。

6636_convert_20170611181254.jpg
昔の同僚とのなつかしい話に、花が咲きます。

お帰りの際には、今ご入院中の病院の方への
お土産を購入されたりと、
予定時間を大幅にオーバーしてしまいましたが
とても有意義な時間になったと思います。

また機会がございましたら、またぜひご利用ください。

| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2017/05/07 阿蘇観光

今回は広島県の呉市からお越しの
お母さまと息子さんから、
阿蘇方面の観光案内をご依頼頂きました
お母さまは熊本に来るのは初めて
息子さんも中学校の修学旅行以来とのことで、
観光コースはおまかせいただきましたので、
阿蘇の定番コースをご案内させていただきました。

朝9時にご宿泊の熊本市内中心部のホテルにお迎え、
まずは阿蘇の大観峰へ

6075_convert_20170507174135.jpg
記念撮影パチリ

6074_convert_20170507174047.jpg
阿蘇の猿まわし劇場さんが来ていました。

大観峰からのすばらしい景色を堪能した後、
阿蘇市内に降りて、
昼食は阿蘇のあか牛のお店にご案内

6076_convert_20170507174200.jpg

昼食後、阿蘇中岳の火口や草千里を見学。
火口までは地震の影響でまだ
立ち入ることができませんが、
すぐ近くまでは行くことができます。

6077_convert_20170507174230.jpg
火口からの噴煙をバックにパチリ

現在、熊本市内から阿蘇への主要道路である
57号線が通行止めで、ミルクロードを迂回しなくてならず、
慢性的な渋滞が問題になっていますが、
この日はさらに、ゴールデンウィーク真っ只中
予想以上の渋滞でしたが、
すばらしい天気にも恵まれて、
ご満足いただけたと思います

お帰りに、お客様から
熊本城内の観光施設 城彩苑に寄られたいとのことで、
実は前日に観光で熊本城を訪れて、
熊本城の「復興城主」に申し込むつもりだったのですが、
申し込み場所がわからなかったそうで、
城彩苑で、お二人とも熊本城の復興城主に
お申込みいただきました。

6078_convert_20170507174309.jpg
ありがとうございます

お母さまはとてもアクティブな方で、
大観峰で、パラグライダーの体験会があっていたのですが、
それをできないことを、とても悔しがっていらっしゃいました。

とても仲のよい母子で、
これからもお二人で、いろんな所に
ご旅行に行かれてください。
あっ、またぜひ熊本にも遊びに来てくださいね

| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2017/04/10 JR熊本駅

今回は東京から熊本にご転院の患者様を
熊本駅から、上益城郡山都町の病院まで、
ストレッチャー搬送でお送りさせていただきました。

5710_convert_20170409144740.jpg


東京から新幹線で看護師付添いで出発し、
大阪で当社にご依頼いただいた
民間救急の会社さんに引き継ぎ、
熊本駅から当社が、約1時間半の道のりをお送りしました。
患者様は痰の吸引と、継続の酸素も必要で、
新幹線内はカートで持ち込み、
熊本駅からの車内は、当社で酸素をご準備しました。

ご依頼頂いた、大阪の民間救急の会社さんは、
当社をとても信頼いただいて、よくご依頼してくれます。
本当にありがとうございました。

今回のように、新幹線を使って県外から熊本に来て、
熊本駅から病院へのストレッチャー搬送を行う
(あるいは逆方向)ケースがよくあるのですが、
その場合、1分程度の停車時間内に車両内から
ストレッチャーに移乗して出なくてはならず、
数年前は、JR熊本駅もあまりお手伝いいただけず、
私たちも入場料を払ってホームに入り、
ドキドキしながら行っていたのですが、
今はJR熊本駅の職員さんもとても協力的で、
私も顔を覚えてくれていて、入場料は必要なく
ホーム内に入れてくれます。

5709_convert_20170409144719.jpg
当社のスタッフとJRの職員さん、打ち合わせも終えて準備万端

また、駅によってはストレッチャーをホームまで
上げることができない所もあるそうですが、
熊本駅の新幹線口では、少し背もたれを上げますが、
エレベーターでホーム内まで行けます。

5708_convert_20170409144656.jpg
こんな感じです。

どうぞご安心ください。

| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2017/04/02  病院移転

今回は熊本市内にあります
我々も日頃より大変お世話になっております
総合病院様の移転に伴う患者様の搬送を、
私を含めた日本福祉タクシー協会の
福祉タクシー7台で対応させて頂きました。

搬送予定の患者様は約50名、
ストレッチャーや車いす搬送の方の他、
歩行できる患者様もいらっしゃり、その方々は
マイクロバス2台で対応、
こちらに関しては、私がお世話になっております
旅行会社 旅のよろこび㈱様にご協力頂きました。

1ヶ月前にリハーサルを行ったのですが、
本番当日の朝に、工事関係の理由で
予定された搬送経路を変更するという
トラブルもあり、不安の中スタートしたのですが、
さすがは病院関係の皆さま方、
看護師さんたちのすばらしいチームワークで、
スムーズに作業が行われ、
私たちもリハーサルで気になった点で、
病院の職員の皆さまが、車への乗降を
お手伝いしてくれるのですが、
慣れていらっしゃらないことから、
車への乗降はすべてドライバーに任せてもらうようお願いし、
日頃の培った実力を発揮できて、
さらにお天気にも恵まれて、無事に
予定時間より大幅に早く終了することができました。

病院関係の皆さまは、お仕事の合間でのご準備も含めて
本当に大変だったと思います。お疲れ様でした。
また、今回ご依頼を頂いたセンコー㈱のご担当者様、
マイクロバスの手配にご尽力頂いた旅のよろこび㈱様、
そして、当日集まってくれた、
日本福祉タクシー協会の会員の皆さま、
本当にありがとうございました。

5621_convert_20170409144352.jpg

5615_convert_20170409144451.jpg

5614_convert_20170409144519.jpg

5613_convert_20170409144542.jpg

5612_convert_20170409144604.jpg

5610_convert_20170409144630.jpg
最後にみんなで記念撮影

| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2017/03/25 福祉タクシーと民間救急

今回は熊本市内の病院から、
長崎県佐世保市の病院まで、
ストレッチャー搬送の患者様を
病院のドクターご同乗でお送りさせて頂きました。

5502_convert_20170325194443.jpg


ご依頼を頂いた熊本市内の病院様は、
日頃からご転院等でよくご利用いただいているのですが、
今回、ご担当の方からお電話で

「安藤さんは、民間救急もされているのですか

とのお問合せを頂きました。
患者様は医療用酸素と痰の吸引、
輸液ポンプによる点滴も必要な方で、
距離も遠いので、民間救急にお願いしたほうがと考え
インターネットで検索したところ
私のこのホームページが出たそうです。

ここで、たまにご質問される
福祉(介護)タクシーと民間救急との違いについて、
簡単にご説明します。

福祉(介護)タクシーと民間救急は基本的には同じです。

福祉(介護)タクシーは正式名称を
「一般乗用旅客自動車運送事業(福祉輸送事業限定)」
といい、各運輸局の認可を受ける必要があります。

この認可を受けた事業者のなかで、
消防局指定の講習を受け、車両等の条件を満たして
「患者等搬送事業者」
という認定を受けます。
これが一般的に民間救急と呼ばれるものです。

当社はもちろん、これらの認可を受けており、
かつ、私が熊本支部長を務めております
NPO法人日本福祉タクシー協会クリック
は、災害医療チームDMAT
の正式協力団体でもあります。
どうぞ、安心しておまかせください。

5501_convert_20170325194507.jpg
佐世保といえば、「佐世保バーガー
チョーおいしかったです

| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2017/02/12 ハウステンボス

今回はいつもお世話になっております、
旅のよろこび㈱様のハウステンボスへのツアーに
ご利用頂きました

今や大人気のハウステンボス、
特に今の時期はチューリップ祭りが開催中で、
場内がとてもカラフルですてきです

ハウステンボスのきれいな風景を
ご覧ください。


5051_convert_20170219185250.jpg

5052_convert_20170219185334.jpg

5053_convert_20170219185402.jpg

5055_convert_20170219185449.jpg

5057_convert_20170219185536.jpg

前日に今年最大の寒波が到来し
高速道路も通行止めになり、
ツアーの開催も危ぶまれましたが、
参加者の皆さまの日頃の行いで、
当日はすばらしいお天気になりました

今回は車いすをご利用の方が5名いらっしゃり、
お一人は電動式で、ボランティアの方2名と
旅のよろこびの添乗員さん、そして私も
場内の車いす介助をさせていただき、
ご一緒に楽しい時間を過ごさせていただきました。
ありがとうございました

| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2017/01/23 リオパラリンピック メダリスト

今回は、NHK厚生文化事業団様からのご依頼で、
熊本の復興支援の一環として、
リオパラリンピック ボッチャ日本代表の銀メダリスト、
杉村選手、廣瀬選手の熊本支援学校等での
交流会のご移動のお手伝いをさせていただきました

FB_IMG_1485696396825_convert_20170205224845.jpg
熊本日日新聞の記事です。

ボッチャはパラリンピックの競技の中でも、
最も障害の重い方が行う競技と言われ、
今回のパラリンピックで見事銀メダルを獲得し
注目を集めました。

その代表選手お二人にご乗車していただき、
私も感激です。
今回、ご依頼を頂いたNHK厚生文化事業団の岩井さま、
ありがとうございました。
そして、杉村選手、廣瀬選手とコーチの皆さま、
今後の、特に次回東京パラリンピックでのご活躍を
心よりお祈りいたしております。

00020003_convert_20170205224816.jpg
記念撮影してもらいました

| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2017/01/06 あけましておめでとうございます

今回は熊本市内の病院から、
長崎市の病院まで
ストレッチャー搬送の患者様を
お送りさせていただきました。

DSC_0048[1]_convert_20170108000356

患者様は尾てい骨の骨折で
痛みがあるため、
できるだけ振動がないよう
途中はフェリーを使っての搬送になり
熊本港からオーシャンアロー
というフェリーで島原港へ。
船内では、ラウンジスペースに
上がるのはむずかしいので、
約30分車内で待機しました。

DSC_0047[1]_convert_20170108000437
船内の駐車スペースです。

島原港に到着後、
そのまま長崎市内の病院へ。
ぶじに終了いたしました。

帰りに病院の近くにある
平和公園に立ち寄りました。
多分、中学校の修学旅行以来だと思います。

DSC_0050[1]_convert_20170108000507

改めまして、
新年あけましておめでとうございます。
本年も安藤福祉タクシーは、
「安全」「笑顔」をモットーに、
誠心誠意努力してまいりますので、
何卒、よろしくお願いいたします。






| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2016/12/30 年末のご挨拶

2016年がもうすぐ終わります。
今年は自分にとって、とても大きな年でした。
4月の熊本地震から8ヶ月。
表面上は落ち着いたように見えますが、
被害の大きかった益城町では、
倒壊した建物はそのまま、
比較的被害が小さいと思われた
私の家の周辺でも、
最近になって、たくさんの家が取り壊され
更地になっています。
なにより、傷だらけの熊本城。
地震の傷の深さを感じます。
そして、私の父の死からも8ヶ月。
地震の直後は、父の死の実感がなく、
こんな時、いつも真っ先に連絡してくれる
父からの電話がないことに、
「そういえば、親父から電話がないな~」
などと思い、
ハッと父は死んだと気が付いたりしました。
今は父の死がなければできない、
一歩を踏み出した気がしています。
もう頼る人はいない、
自分がやるしかないのだと。
熊本地震についても、この先
この地震があったからこそ、と思えるよう、
全力でがんばっていくしかないと思います。

今年一年、安藤福祉タクシーをご利用頂き
本当にありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。


| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2016/12/13 急変

今回はご入院中の患者様を、お孫さんの
百日祝い(お食い始め)のお食事会にお送りしました。
患者様が痰の吸引や、注射等が必要等だったので、
当社の看護師が食事会中も付き添いました。

お食事会が終わり、お迎えのお約束時間に
私が到着してお帰りの準備をしていると、
看護師から
「患者様のご様子がおかしいので、急ぎましょう。」と
看護師がバイタルチェックを行うとすぐに
「救急車を呼びましょう」と判断。
私がご入院中の病院に状況を連絡し、
すぐに救急車要請。
救急車を待つ間、消防署の指示を受けながら
患者様が痰が少し詰まっているようだったので、
私が心肺蘇生を行いながら、
看護師が痰の吸引を行いました。
その後、救急車が到着し搬送。

看護師曰く、食事会中は患者様もとても調子がよく、
お食事も食べられでいたそうで、
本当に急に意識レベルが低下したそうです。
看護師が病院から患者様の申し送りを受けていたので、
慌てず、迅速な対応ができました。

夕方、患者様のご家族から意識も戻り、
容態も安定しました、お世話になりましたとの
ご連絡を頂き、看護師とほっと胸をなでおろしました。

今までも、患者様のご容態が悪化することは
あったのですが、ここまでの急変は初めてです。

看護師と、今まで以上に気を引き締めていこうと
話し合いました。

患者様が大事に至らず、本当によかったです。

DSC_0022[1]_convert_20161218222608
お食事会の前に、車内でバイタルチェック中です。


| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2016/11/13 支援学校 小学部 修学旅行

10月、11月と続けて、旅のよろこび㈱様より、
支援学校の小学部の生徒さんの修学旅行に、
ご利用していただきました。

まずは10月に、熊本市のかがやきの森支援学校の生徒さんを
昨年に引き続き好評だった、天草観光へ>

DSC_0468_convert_20161030173457.jpg
盛大なお見送り

まずおしゃれな リゾラテラス天草で昼食と
クルーザーでの、天草五橋クルーズ

DSC_0481_convert_20161030174220.jpg
乗船


DSC_0487_convert_20161030174302.jpg
天草四郎の銅像と記念撮影パチリ

ホテルに宿泊後、2日目
まずは天草四郎メモリアルホールでお勉強

DSC_0491_convert_20161030174342.jpg
特徴的な建物ですね

最後は世界遺産にも登録された、天草西港へ

DSC_0492_convert_20161030174406.jpg
絵になる建物のカフェでお昼ごはん。

その後、ふじに学校に到着しました


そして11月には、荒尾支援学校の小学部の生徒さん。
こちらは、佐賀方面へ

まずは吉野ヶ里歴史公園。

DSC_0551[1]_convert_20161112234102

こちらでお勉強と昼食後、
武雄市内のホテルで宿泊。

初日は雨模様だったお天気も、
翌日は晴天に

DSC_0557[1]_convert_20161112234138
ホテルにお迎え

2日目は、宇宙科学館ゆめぎんがへ

DSC_0566[1]_convert_20161112234221
本当に宇宙基地のような建物をバックに記念撮影パチリ

武雄市内のホテルで昼食後、学校へ

DSC_0571[1]_convert_20161112234330
お迎えも盛大でした

この修学旅行のご送迎は、
出発式と到着式の際に、
わざわざ私たちドライバーを呼んでくれて、
生徒さんから直接、ごあいさつしてもらえます。

生徒さんはみなさん、重度の障がいをお持ちなので、
「よろしくおねがいします」
を、先生の声に合わせて礼をしたり、
あるいは言葉に合わせて
先生の手をたたいたりと、
事前に練習して、一生懸命あいさつしてくれます。
本当にうれしいです。

そして、旅行中の先生方のご苦労と、
それを感じさせない明るさに、感動します。

このような機会を与えていただいた、
旅のよろこび㈱様、
そして、支援学校の先生方と生徒さん、
保護者の皆さまに、心より感謝いたします。

これからも旅行中、先生方の負担を少しでも軽くできるよう、
また、生徒さんたちが楽しく旅行ができるよう、
誠心誠意、全力を尽くして参ります。

追記
生徒さん達から、すてきなお礼のお手紙をいただきました。

IMG_20161225_184832[1]_convert_20161225190122
ありがとうございます。宝物にします




| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2016/10/24  きょうされん全国大会in 熊本

10月22日、23日と熊本市内で
きょうされんの全国大会が開催され、
全国から約3000人の方が参加されました。

きょうされんとは、しょうがいをお持ちの方が利用する共同作業所や
支援施設などの全国組織のことで、私は二日目の観光でご利用頂きました。

DSC_0450_convert_20161030005355.jpg
会場の県立劇場は大騒ぎです

DSC_0453_convert_20161030005558.jpg
車いすご利用の方用の、仮設トイレが設置されていました。

観光は、大型バス3台と私を含めた大型の福祉タクシー3台で
阿蘇ミルク牧場に行きました。

DSC_0458_convert_20161030005623.jpg

お天気が雨で残念だったのですが、私もご参加されたお一人に付添い、
いっしょに動物たちとふれあいました

DSC_046_convert_20161030005832.jpg
恐る恐るモルモットにタッチ

今回、ご依頼を頂いた旅のよろこび(株)様がご担当された
バス旅行部門は、しょうがいをお持ちの方260名と、
それをサポートするポランティアの方が160名いらっしゃったそうで
本当に大変だったと思います。
本当にお疲れさまでした。

| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2016/10/23 九州ブロック会議

本日は、私が熊本支部長を務めます日本福祉タクシー協会
九州ブロック会議が、熊本市内で行われました

毎年一回、九州各地で行われていて、
普段はお会いできない九州の他県の会員さんと交流を持てる
貴重な機会で、今回は熊本で開催されることになり、
私が幹事として準備をしました…と言いたいところですが、
私の仕事が忙しいでしょうと、
九州ブロック担当の協会の方が、ご尽力頂きました。
大阪の本部から、会長もご参加頂き、
とても有意義な時間を過ごすことができました。

DSC_0444_convert_20161030001301.jpg
参加者の皆さんとパチリ

実はこの後、二次会の席でトラブルが
酔っ払いにからまれ、まさかの警察沙汰に

DSC_0446_convert_20161030001322.jpg
取り調べ中

本当に一方的に絡まれたのですが、
写真の私の表情でもわかるように、
大事には至りませんでしたので、ご安心ください

| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2026/10/09 結婚式

今回は、ご入院中の患者様のお孫さんの結婚式
お付添させていただきました。

患者様は、当初結婚式へのご参列に躊躇されていたそうですが、
患者様のお孫さんへの思いを聞いた
病院の相談員さんが、何とか出席できないかと考慮し、
私にご相談くださいました。

相談員さんからのご要望は、
患者様の体格が大きいことから、
式中の介助をスムーズに行うため、
ヘルパー2名での対応でしたので、
当日は当社専属ヘルパーと私が対応させていただきました

11_-_1_(1)_convert_20161015234619.jpg
挙式

11_-_1_(2)_convert_20161015234652.jpg
ケーキ入刀

本当にすばらしい結婚式で
患者様も式中はご家族もびっくりするほど体調がよく、
ご参列の皆さまにご挨拶をされていました。
こういった外出されることは、色々ご心配な点もあると思いますが、
きっと大きなリハビリになっていると思います。

今回、実現のためにご尽力なされた病院の先生、相談員さん、
看護師さんたちに敬意を表すとともに、
私も誠心誠意、全力でお手伝いさせていただきます。



| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2016/08/28  寝たきり芸人あそどっくさん

みなさん、寝たきり芸人あそどっく さんをご存じですか
寝たきりの障害をお持ちながら、熊本福岡を中心に芸人活動をされていて、
最近はNHKの障害者の為の情報バラエティ 「バリバラ」クリック でも有名です。

実は私が5年前の開業当時からのお客様で、
今回あそどっくさんに、TBSの番組「報道特集」の密着取材があり、
当社をご利用して頂きました。
当日はあそどっくさんが、天草の苓北町で講演を行われ、
その模様を取材されたのですが、
今回の番組は、先月起きてしまった
相模原障害者施設での殺傷事件についてで、
テレビ局の方も、今回の事件が大変な事件にも関わらず、
被害者の方の実名がまったく発表されないなど、
その閉鎖的な状況に危惧されていて、
障害者の方ご本人からの声を届けようと特集されたようで、
あそどっくさんは、テレビ局の方が
偶然Youtubeで見つけられたそうです。

番組内でも言われていたのですが、障害者の方への偏見は
「知らない」ことが大きいのではないでしょうか。
身近に障害者の方がいない→知らない→なんとなく怖い
そうした意味でも、あそどっくさんの活動は本当に大きいと思います。
実際、実は私の息子が中学生のときに学校にあそどっくさんが
講演に来られて、すっかりファンになっています。
今回の事件で、障害者の方はより外出等に
ちゅうちょされているのではないかと思います。
私は「福祉タクシー」という立場から、障害者みなさまの外出等を
精一杯ご支援させていただこうと思っています。

あそどっくさん、がんばってください

DSC_0349[1]_convert_20160828215109
ご自宅前でパチリ


番組内のあそどっくさんの部分です。(私も少し出ています)

| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2016/07/25 親子リフレッシュツアー

いつも大変お世話になっております、バリアフリー旅行を行われる旅行会社、
旅のよろこび(株)様の企画  「親子リフレッシュツアー」 にご利用いただきました。

繝ェ繝輔Ξ繝・す繝・繝・い繝シ2_convert_20160806234440


今回の企画は、先の熊本地震で被災された障害等をお持ちのお子様方と、
そのご家族の皆さまのリフレッシュを目的とするもので、
障害等をお持ちでの避難生活は、ご本人だけでなくそのご家族にも
大きなストレスとなっています。
そのリフレッシュを目的とするツアーですが、日頃は介助されているご家族にも
リフレッシュしていただくために、介助が必要な方の
倍以上の人数のボランティアさんが必要で
(障害の度合いによっては、お一人に二人以上の介助が必要)
簡単に実現はむずかしいツアーで、
もう一つ、現実問題としての大きなバリアは「資金面」です。
被災されて避難中の方々は、やはり経済的にも心配な状況で
旅行に行くことはちゅうちょされます。
そんななか、旅のよろこび(株)様はこれまでの人脈で大学生等の多数の
ボランティアさんを集めて、(私も入浴介助をお手伝いさせていただきました)
さらに資金面についても
被災地などの必要な人たちに、必要なものを、必要な分だけ支援する
新しい形のスマートサプライクリック という制度を利用されて、
さらに今回のツアーの意義に賛同する方々からのご支援も受けて実現に至りました。

また、ツアー内容も工夫がなされていて、
障害をお持ちの方には楽しい音楽療法。

繝ェ繝輔Ξ繝・す繝・繝・い繝シ3_convert_20160806234518


ご家族の方々にはアロマ体験など。

繝ェ繝輔Ξ繝・す繝・繝・い繝シ4_convert_20160806234544


そしておいしいお食事と温泉。
まさに、旅のよろこび(株)様しかできないツアーだと思いました。
このツアーの実現にご尽力された、宮川社長をはじめ
社員の皆さま方に敬意を表すとともに、
私も参加させていただいたことを、誇りに思います。
本当にありがとうございました。

繝ェ繝輔Ξ繝・す繝・繝・い繝シ_convert_20160806234412

| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2016/06/26  あじさいまつり

今回はいつも大変お世話になっております、
旅のよろこび(株)様からのご依頼で、
ご家族を唐津方面に、日帰りのご旅行にご案内させていただきました

まずは焼き物で有名な、有田の日本料理店で昼食
お昼のお弁当が、有田焼のお弁当箱に入っていて素敵でした。

DSC_0258[1]_convert_20160710162611

そして今回の目的でもあります、あじさいまつりが開催中の
唐津の見帰りの滝へ

DSC_0263[1]_convert_20160710162729
山一面にあじさいが咲いていて、キレイです

その後、近くの新鮮な魚介類関係のショッピンク゜センター「おさかな村」でお買い物。

DSC_0265[1]_convert_20160710162811

お天気は少し雨気味だったのですが、あじさいを見るには
雰囲気があって、ちょうどよかったかも…

今回のコースは、お客様からの「福岡方面で日帰りの旅行を」
というリクエストから、旅のよろこび(株)様が企画されたそうで、
ただ楽しいだけでなく、とても気配りがされていて、
例えば昼食の日本料理店は、とてもいい雰囲気のお店なのですが、
トイレがバリアフリー対応ではないので、
すぐ近くの有田駅にすばらしいバリアフリーのトイレがあり、
そちらをご案内されていました。
こういったところは、さすが旅のよろこび様と感心しました。
またのご利用、心よりお待ち致しております

| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2016/06/03 セカンドオピニオン

本日は熊本市内から、福岡市西区の病院まで
ストレッチャー搬送の患者様をお送りさせていただきました
福岡市の西区は海沿いでヤフオクドームや福岡タワーなどもあり、
この日はお天気もよく、とても気持ちよかったです。

DSC_0253[1]_convert_20160618233054
病院は福岡タワーの目の前でしたパチリ

この日お送りした患者様は福岡市にお住まいの方で、
ご自分で手術をしてくれる先生を捜されて、
今回、熊本で無事に手術を成功されました。
今の主治医以外の先生に診ていただく
「セカンドオピニオン」です。
患者様はご自分のご病気についての診断に納得がいかず、
ご自分で勉強され、インターネットを使って先生を捜されたのですが、
ただ病院や先生の評判や手術の回数等を調べるのではなく、
その先生の発表された論文等を読まれて、
その人間性等に注目され、実際にお会いになられて
「この先生にお願いしたい。」
と思い手術をお願いされたそうです。
その際には、現在の主治医の先生ともきちんとお話しされて、
紹介状等も書いていただいたそうです。
(先生方への気配りも大切だそうです)
患者様のお話しを聞き、今はインターネット等で本当にたくさんの
情報が手に入るのですが、やはり最後は人と人との繋がりだと感じました。
それと、患者様とご家族の努力ですね。
患者様のご病気が、良い方向に向かうことを
心よりお祈りいたしております。

| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2016/05/01 決意

熊本地震の前日、父が他界しました。
胃がんでした。
発見から9ケ月、緩和ケア病棟に入院中の際には、
自分の福祉タクシーで自宅に帰ったりもしました。
仕事で末期のがんの患者様を、ご自宅にお送りすることもあり、
自分なりに精一杯、患者様とご家族のお気持ちを解ろうと
努力してきましたが、甘かったです。
こんなにも悲しい気持ちなのかと、思い知らされました。
4月13日 入院していた大分県中津市の病院で
父は息を引き取りました。
その日に通夜、翌日葬儀を執り行い、
自分と家内は翌日手続き等を行うため中津市に泊まり、
大学生の娘と高校生の息子を、先に新幹線で熊本に帰しました。
そしてその夜、あの1回目の大きな前震。
娘と息子は二人きりで、近くの公園に車を移動して避難。
自分達も焦る気持ちを抑えて、翌日早朝に熊本に戻りました。
そしてその夜、あの本震が。
前日は大したことがなかった家の中も、
2日目の本震では棚等がすべて倒れてぐちゃぐちゃ。
持ち帰った父の位牌とともに、車内で数日間過ごしました。
今回、このようなプライベートな内容をブログに書こうと思ったのは、
自分の決意を残しておきたかったからです。
父の死と熊本地震。
今、自分の背中を強く押してくれるのは
「福祉タクシー」という仕事です。
父は自分のこの仕事をとても褒めてくれました。
このブログを見て、とてもうれしそうに電話をくれました。
父は今もこのブログを見てくれていると思います。
父に誓います。
「福祉タクシー」という仕事を、誠心誠意、全力でやり続けます。
父の経験も生かし、お客様の気持ちになり、
この仕事を全力でがんばることが、
自分のできる熊本の復興へのお手伝いになると思います。
そして、こんなときこそ笑顔を忘れずに。

| コメント(1) | トラックバック(0) | ブログ

2016/04/16 熊本地震

信じられないことが起きてしまいました。
しかし、嘆いてばかりはいられません。
本日、私が熊本支部長を務めます日本福祉タクシー協会を通じて、
協力団体である DMAT(災害派遣医療チーム)調整本部と、
DPAT(災害派遣精神医療チーム)の担当者の方と
お電話で打ち合わせさせて頂きました。
また、熊本市消防局からも直接要請も頂いており、
さらに一般のお客様からの、施設等への一時避難のご送迎など
我々ができることを、全力で取り組んでいきます。

DSC_0205[1]_convert_20160418201301

DSC_0193[1]_convert_20160418201418
本日の熊大病院の状況です。



| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2016/03/26  阿蘇と熊本城観光(桜満開)

今回もいつも大変お世話になっております、
熊本でバリアフリーの旅行を手掛ける 
旅のよろこび(株)様からのご依頼で、
一泊二日の阿蘇と熊本城観光にご案内させて頂きました。

熊本駅にお迎えに上がり、一日目は阿蘇観光
まずは阿蘇ファームランドへ

DSC_0146[1]_convert_20160327173624
大きな牛さんがお迎えだモ~

こちらで昼食を済ませた後、
近くの猿まわし劇場へウッキー

DSC_0147[1]_convert_20160327173813

大笑いしたあとは、本日宿泊のホテル
阿蘇の司ビラパークホテルへ

DSC_0152[1]_convert_20160327173936
バリアフリーもバッチリのおすすめホテルです

二日目は、熊本城観光です

二日間ともすばらしいお天気に恵まれたのですが、
さらに、そのお天気で桜も一気に開花
満開の熊本城がお出迎えです

DSC_0156[1]_convert_20160327180748

DSC_0162[1]_convert_20160327181021
熊本城に桜、サイコーです

熊本場内と本丸御殿を観られた後、
城彩苑で昼食とおみやげを買われて、
熊本駅までお送りさせて頂きました。

今回は、お客様がご入所中の施設から
訪問介護士の方が付き添われていたので、
私はあまりお手伝いはしなくてよかったのですが、
熊本城の城内は砂利道や坂道もあり、
大変かと思ったので、私がご案内させていただきました
熊本城内での車椅子介助は、少し慣れが必要ですので、
その点は、安藤福祉タクシーにおまかせ下さい

| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2016/03/14 天草日帰り観光

今回は熊本市内にお住まいのご家族を、
日帰りの天草観光にご案内しました。

9時にご自宅にお迎え、一路天草へ

まずは天草四郎メモリアルホール

DSC_0125_convert_20160312213122.jpg

昼食を近くのスパタラソ天草で摂られたあと、
昨年できたリゾート施設 リゾラテラス天草

DSC_0131_convert_20160312213143.jpg

ゆっくり天草五橋の景色を堪能しながら、
帰りに三角西港に立寄りました。

DSC_0134_convert_20160312213203.jpg

DSC_0136[1]_convert_20160320162346

今回のご旅行は、久しぶりの外出なので
「きれいな景色が見たい」とのご希望で、
車内からの景色の見え方も考慮して、大型の車両を選択し、
またお写真でもわかるように、すばらしいお天気のも恵まれて
最高の天草観光になられたと思います。

当初は体調をご心配されて、きついようなら
早目の帰宅も考えていたのですが、
体調も問題なかったので、予定にはなかった三角西港に立寄れました。

このように、体調等によってスケジュールを自由に変更できるのも、
福祉タクシーでの貸切観光のいい点だと思います。

観光でのご利用、心よりお待ちいたしております

| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2016/02/30 「あさが来た」

今回はいつもお世話になっております、
熊本の旅行会社「旅のよろこび(株)」様からのご依頼で
今大人気のNHK朝ドラ「あさが来た」の舞台、
福岡県の飯塚市をご案内させて頂きました

熊本から飯塚市内に到着後、ホテルで昼食をすませて、
まずは、麻生大浦荘を見学。

麻生家(現麻生財務大臣のご実家)の別邸で、
大正末期に建てられた貴重な家で、
春と秋に10日間だけ公開されます。

DSC_0080_convert_20160312212437.jpg
だったので、車を近くまで着けさせてくれました

DSC_0076_convert_20160312212458.jpg
記念撮影パチリ

続いて、飯塚市博物館へ
朝ドラの影響で、大人気です

DSC_0081_convert_20160312212523.jpg

DSC_0083_convert_20160312212600.jpg
お雛様の展示も

そして、嘉穂劇場。
100年以上の歴史があり、現在も使用されている芝居小屋です。

DSC_0091_convert_20160312212916.jpg

DSC_0092_convert_20160312212936.jpg
今話題の桂文枝さんもいらっしゃるようです

DSC_0086_convert_20160312212958.jpg
車椅子の方は特別に花道からのご入場

DSC_0088_convert_20160312213033.jpg
着物を着て舞台上で記念撮影パチリ

最後は、チロリアンでおなじみの
千鳥屋本店でおみやげ

DSC_0097_convert_20160312213055.jpg

途中、少し雨に降られましたが、
今回のツアーには晴れ男、晴れ女が揃っていたので、
雨を吹き飛ばして、和気あいあいの楽しいご旅行となりました。

安藤福祉タクシーをご利用頂き、ありがとうございました

| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

andofukushitaxi

Author:andofukushitaxi
安藤福祉タクシー
代表 安藤茂利

〒860-0811
熊本県熊本市中央区
本荘2丁目12-1
携帯090-3079-0632
TEL 096-373-6196
FAX 096-372-5894

一般乗用旅客九運旅
         2第26号
[熊本市消防局認定]
患者等搬送事業第10号
[内閣府認証NPO法人]
日本福祉タクシー協会
       熊本支部長
大型二種免許
ホームヘルパー2級
ガイドヘルパー
 (全身性・視覚障害者)
福祉用具専門相談員
日本赤十字救急法救急員
患者搬送乗務員
認知症サポーター
熊本観光文化検定3級

小型4級船舶免許
PADI(スキューバダイビング)
      ダイブマスター
フーォークリフト運転技能者
高所作業車運転技能者
玉掛け技能者

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: