2013/03/24 増車しました!

先日、新車両の社名看板の施工が終わり、やっと増車に伴う作業がぶじ終了しました。

DSC01238_convert_20130324175912.jpg
ジャジャーン こんな感じに仕上がりました。

DSC01237_convert_20130324175944.jpg
後ろはこんな感じです。

車内のレイアウト等、詳細は追ってホームページに掲載させていただきますが、
前車両と同様、車椅子はもちろんストレッチャーにも対応しています。

増車に伴い、募集していた福祉ドライバーの方も決まり、
2台2名体制がスタートします。

今回、車の増車と福祉ドライバーの増員を決心したのが10月頃で
それから車両を探してもらい、車両が見つかって
増車の手続きを開始したのが年末、
やっと2月に認可が下り、求人の募集、車両の登録と約半年かかりました。

日常業務を行いながらの手続きでしたが、私が支部長を務めます
NPO法人日本福祉タクシー協会クリック  にご協力いただき、
また車両についても、日本福祉タクシー協会と協力関係にある 
ハスメック(株)様に登録手続きまでアドバイスいただき、本当に助かりました。
この場を借りて、ご尽力いただいた 
日本福祉タクシー協会の石花様、ハスメック(株)の東屋様にお礼申し上げます。

そもそも、増車と増員についてはかなり以前から考えていたのですが、
なかなか決心が付きませんでした。
その最大の理由は、車両の増車よりドライバーの増員についてでした。
やはり、人を雇うということはかなりの責任を負うわけで、
なにより、私のような個人事業のところで働いてくれる方がいるのかとも思え、
一旦はあきらめて、一人でできる限りのお客様に、
全力でおもてなししていこうと決心しました。

しかし、ご予約でお電話頂くお客様に、ご希望の日時に別の予約が入っていて
お断りしなければならないことが増えてきて、もちろん、私が予約が入っていても、
日本福祉タクシー協会の、信頼できる会員の方を探しているのですが、
みなさんそれぞれ営業されているので限界もあります。

私たちにご依頼いただく方は、通常のタクシーにご乗車が困難で
こまってご連絡を頂くわけで、そういった方にお断りすることは、
本当に心苦しくて申し訳なく思います。

もちろん、すべてのご依頼に対応することはできませんが、自分でできる限り、
お受けできる体制を作っていく責任があるのではないかという思いが大きくなり、
ちょうどその時期に、日本福祉タクシー協会の田中会長にお会いして
お話しする機会があり、アドバイスをお受けして、
背中を押してもらい決心しました。

ありがたいことに、求人にも数名のお問合せを頂き、
その中から、とても感じのよい、ヘルパーの資格も持っていて、
かつ大型2種の資格もあり、送迎バス等の運転経験の豊富な方に
働いていただけることになりました。

あとは私自身がしっかりがんばるだけです。

開業以来、私なりに全力でがんばってきたつもりですが、
これからは、福祉タクシーが必要な方に一人でも多く、
すばらしいサービスを提供できるよう、
より一層、死ぬ気でがんばってくつもりです。

どうぞ、今後とも安藤福祉タクシーをよろしくお願いいたします。







| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

andofukushitaxi

Author:andofukushitaxi
安藤福祉タクシー
代表 安藤茂利

〒860-0811
熊本県熊本市中央区
本荘2丁目12-1
携帯090-3079-0632
TEL 096-373-6196
FAX 096-372-5894

一般乗用旅客九運旅
         2第26号
[熊本市消防局認定]
患者等搬送事業第10号
[内閣府認証NPO法人]
日本福祉タクシー協会
       熊本支部長
大型二種免許
ホームヘルパー2級
ガイドヘルパー
 (全身性・視覚障害者)
福祉用具専門相談員
日本赤十字救急法救急員
患者搬送乗務員
認知症サポーター
熊本観光文化検定3級

小型4級船舶免許
PADI(スキューバダイビング)
      ダイブマスター
フーォークリフト運転技能者
高所作業車運転技能者
玉掛け技能者

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: