fc2ブログ

2020/09/26 夜間搬送

昨晩は夜間に3件の
ストレッチャー搬送をお受け致しました。

まず21時ごろに病院の
救急外来さんからのご依頼で、
ご自宅まで。

IMG_0609_convert_20200928194250.jpg

ご自宅は団地の1階ですが、
最初に7~8段があったのですが、
息子さんがいらっしゃったので、
私し2人でストレッチャーごと
抱え上げて、無事に終了しました。

実はその介助中に、
別の患者様のご家族から
ご依頼のお電話が。
終了後、すぐにお迎えの救急外来へ。

到着後ストレッチャー移乗し、
ご入所中の施設へ。

IMG_0610_convert_20200928193841.jpg

そして、その介助中再び、
別の患者様のご家族からのお電話。
ストレッチャーにて、山鹿市の病院まで搬送。

IMG_0611_convert_20200928193901.jpg

すべて終了したのは、
深夜3時でした。


夜間の搬送は、結構お受けするのですが、
こんなに続くのは珍しいです。

私たち福祉タクシー(民間救急)がお受けする
夜間の搬送は、緊急を要する患者様のところに
向かうことはめったになく、
そういった患者様が救急車で運ばれて、
病院で診断、治療後問題がなければ
たとえ深夜でもご帰宅、あるいは
別の病院への転院しなくてはなりません。
それは、救急病院のベットを
常に空けておかなければならないからです。
そういった患者様の搬送が主になります。

救急外来に深夜伺うと、
よく看護師さんから、
福祉タクシーが深夜はなかなか捕まらない
とのお声をお聞きします。
熊本市内は、24時間営業をされている
福祉タクシーは結構あると思うのですが、
実際はあまり稼働されていないようで、
中には「晩酌したので」
とお断りされたとのお話もお聞きします。
ちなみに、私はお酒は一切飲まず、
この仕事を始めて、24時間での対応を決めたときから
10年間、一滴も飲んでいません。

これからもできる限り、
夜間深夜でもご対応していきたいと思っています。

| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

«  | ホーム |  »

プロフィール

andofukushitaxi

Author:andofukushitaxi
安藤福祉タクシー
代表 安藤茂利

〒860-0811
熊本県熊本市中央区
本荘2丁目12-1
携帯090-3079-0632
TEL 096-373-6196
FAX 096-372-5894

一般乗用旅客九運旅
       2第26号
[熊本市消防局認定]
患者等搬送事業第10号
[NPO法人]
日本福祉タクシー協会
       熊本支部長
大型二種免許
ホームヘルパー2級
ガイドヘルパー
 (全身性・視覚障害者)
福祉用具専門相談員
日本赤十字救急法救急員
患者搬送乗務員
認知症サポーター
熊本観光文化検定3級
小型4級船舶免許
PADIダイブマスター
(スキューバダイビング)
フーォークリフト運転技能者
高所作業車運転技能者
玉掛け技能者

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: