2016/05/01 決意

熊本地震の前日、父が他界しました。
胃がんでした。
発見から9ケ月、緩和ケア病棟に入院中の際には、
自分の福祉タクシーで自宅に帰ったりもしました。
仕事で末期のがんの患者様を、ご自宅にお送りすることもあり、
自分なりに精一杯、患者様とご家族のお気持ちを解ろうと
努力してきましたが、甘かったです。
こんなにも悲しい気持ちなのかと、思い知らされました。
4月13日 入院していた大分県中津市の病院で
父は息を引き取りました。
その日に通夜、翌日葬儀を執り行い、
自分と家内は翌日手続き等を行うため中津市に泊まり、
大学生の娘と高校生の息子を、先に新幹線で熊本に帰しました。
そしてその夜、あの1回目の大きな前震。
娘と息子は二人きりで、近くの公園に車を移動して避難。
自分達も焦る気持ちを抑えて、翌日早朝に熊本に戻りました。
そしてその夜、あの本震が。
前日は大したことがなかった家の中も、
2日目の本震では棚等がすべて倒れてぐちゃぐちゃ。
持ち帰った父の位牌とともに、車内で数日間過ごしました。
今回、このようなプライベートな内容をブログに書こうと思ったのは、
自分の決意を残しておきたかったからです。
父の死と熊本地震。
今、自分の背中を強く押してくれるのは
「福祉タクシー」という仕事です。
父は自分のこの仕事をとても褒めてくれました。
このブログを見て、とてもうれしそうに電話をくれました。
父は今もこのブログを見てくれていると思います。
父に誓います。
「福祉タクシー」という仕事を、誠心誠意、全力でやり続けます。
父の経験も生かし、お客様の気持ちになり、
この仕事を全力でがんばることが、
自分のできる熊本の復興へのお手伝いになると思います。
そして、こんなときこそ笑顔を忘れずに。

| コメント(1) | トラックバック(0) | ブログ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016-05-01 日 21:27:20 | | # [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

andofukushitaxi

Author:andofukushitaxi
安藤福祉タクシー
代表 安藤茂利

〒860-0811
熊本県熊本市中央区
本荘2丁目12-1
携帯090-3079-0632
TEL 096-373-6196
FAX 096-372-5894

一般乗用旅客九運旅
         2第26号
[熊本市消防局認定]
患者等搬送事業第10号
[内閣府認証NPO法人]
日本福祉タクシー協会
       熊本支部長
大型二種免許
ホームヘルパー2級
ガイドヘルパー
 (全身性・視覚障害者)
福祉用具専門相談員
日本赤十字救急法救急員
患者搬送乗務員
認知症サポーター
熊本観光文化検定3級

小型4級船舶免許
PADI(スキューバダイビング)
      ダイブマスター
フーォークリフト運転技能者
高所作業車運転技能者
玉掛け技能者

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: