2017/04/10 JR熊本駅

今回は東京から熊本にご転院の患者様を
熊本駅から、上益城郡山都町の病院まで、
ストレッチャー搬送でお送りさせていただきました。

5710_convert_20170409144740.jpg


東京から新幹線で看護師付添いで出発し、
大阪で当社にご依頼いただいた
民間救急の会社さんに引き継ぎ、
熊本駅から当社が、約1時間半の道のりをお送りしました。
患者様は痰の吸引と、継続の酸素も必要で、
新幹線内はカートで持ち込み、
熊本駅からの車内は、当社で酸素をご準備しました。

ご依頼頂いた、大阪の民間救急の会社さんは、
当社をとても信頼いただいて、よくご依頼してくれます。
本当にありがとうございました。

今回のように、新幹線を使って県外から熊本に来て、
熊本駅から病院へのストレッチャー搬送を行う
(あるいは逆方向)ケースがよくあるのですが、
その場合、1分程度の停車時間内に車両内から
ストレッチャーに移乗して出なくてはならず、
数年前は、JR熊本駅もあまりお手伝いいただけず、
私たちも入場料を払ってホームに入り、
ドキドキしながら行っていたのですが、
今はJR熊本駅の職員さんもとても協力的で、
私も顔を覚えてくれていて、入場料は必要なく
ホーム内に入れてくれます。

5709_convert_20170409144719.jpg
当社のスタッフとJRの職員さん、打ち合わせも終えて準備万端

また、駅によってはストレッチャーをホームまで
上げることができない所もあるそうですが、
熊本駅の新幹線口では、少し背もたれを上げますが、
エレベーターでホーム内まで行けます。

5708_convert_20170409144656.jpg
こんな感じです。

どうぞご安心ください。

| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

andofukushitaxi

Author:andofukushitaxi
安藤福祉タクシー
代表 安藤茂利

〒860-0811
熊本県熊本市中央区
本荘2丁目12-1
携帯090-3079-0632
TEL 096-373-6196
FAX 096-372-5894

一般乗用旅客九運旅
         2第26号
[熊本市消防局認定]
患者等搬送事業第10号
[内閣府認証NPO法人]
日本福祉タクシー協会
       熊本支部長
大型二種免許
ホームヘルパー2級
ガイドヘルパー
 (全身性・視覚障害者)
福祉用具専門相談員
日本赤十字救急法救急員
患者搬送乗務員
認知症サポーター
熊本観光文化検定3級

小型4級船舶免許
PADI(スキューバダイビング)
      ダイブマスター
フーォークリフト運転技能者
高所作業車運転技能者
玉掛け技能者

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: