2011/10/14 阿蘇 美術館めぐり

先日、いつもお世話になっております、
熊本でバリアフリー旅行を、専門的に行われていらっしゃる旅行会社

「旅のよろこび(株)」クリック

からのご紹介のお客様を、ご案内させて頂いた阿蘇にある美術館が、
とても素晴らしかったので、ご紹介させて頂きます。

まずは、葉祥明阿蘇高原絵本美術館クリック

熊本出身の絵本作家、葉祥明さんの美術館で、
柔らかい色あいの絵画が、とても印象的でした。

そのすぐ近くにある、
風の丘 阿蘇 大野勝彦美術館クリック

大野勝彦さんは熊本出身で、45歳の時に農作業中、機械により両腕を切断。
その後、絵画や書の詩の創作活動を始められました。

その作品はどれも生きる力に満ちていて、とても感動的です。

実は今回、とてもうれしいサプライズがありました。
なんと、大野勝彦さんご本人がいらっしゃいました。

大野さんの書籍を購入したところ、
なんとその場で、サインと似顔絵を描いてくれました。
DSC00811_convert_20111021210732.jpg
DSC00810_convert_20111021230751.jpg
このように、義手で書かれます。

もう一か所訪れたのが
阿蘇白水美術館クリック

ここは、時期によって展示内容が変わる美術館なのですが、
今は 「樹脂粘土人形展」というのが開催中です。

image_convert_20111021232625.jpg

樹脂粘土という素材で作られた人形達は、とてもリアルですごい迫力です。
(開催期間は10/4~11/13です。)

実は今回のご旅行は、
「細かなスケジュールは決めず、その場で話をしながら、阿蘇を探索しましょう。」
という感じのご旅行で、
最初は私も少し心配でしたが、結果は阿蘇の魅力が再発見でき、
また、今回ご一緒させて頂いたお客様が、仲良しのお二人組で
お二人の楽しい、掛け合い漫才のようなお話に、
私自身とても楽しい時間をすごさせて頂きました。

DSC00818_convert_20111021210821.jpg
最後は、今が満開の萌の里クリック
のコスモス畑の前で、はい!ポーズ

本当にありがとうございました。
また、ぜひご一緒させて下さい。

| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

andofukushitaxi

Author:andofukushitaxi
安藤福祉タクシー
代表 安藤茂利

〒860-0811
熊本県熊本市中央区
本荘2丁目12-1
携帯090-3079-0632
TEL 096-373-6196
FAX 096-372-5894

一般乗用旅客九運旅
         2第26号
[熊本市消防局認定]
患者等搬送事業第10号
[内閣府認証NPO法人]
日本福祉タクシー協会
       熊本支部長
大型二種免許
ホームヘルパー2級
ガイドヘルパー
 (全身性・視覚障害者)
福祉用具専門相談員
日本赤十字救急法救急員
患者搬送乗務員
認知症サポーター
熊本観光文化検定3級

小型4級船舶免許
PADI(スキューバダイビング)
      ダイブマスター
フーォークリフト運転技能者
高所作業車運転技能者
玉掛け技能者

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: