2013/02/22 中学校での職業講話

本日は、熊本市内の中学校からご依頼頂き、
中学一年生を対象に、「職業講話」というかたちで、
福祉タクシーについてお話させていただきました。

最初、お話を頂いたときには

「そんな、私ごときが…」

と思ったのですが、まだまだ知名度の低い福祉タクシーを
知っていただくいい機会と思い、お受けさせていただきました。

始まるまでは、とても緊張していたのですが
いざ始まってみると、生徒のみんなが本当に真剣に聞いてくれて、
とてもありがたかったです。

DSC01149_convert_20130222194053.jpg
えらそうに話していますが、内心ドギドキです。

話しだけでは退屈なので、実際に福祉タクシーを体験してもらいました。

DSC01139_convert_20130222194206.jpg

DSC01152_convert_20130222194315.jpg
このころには、お互いに緊張もほぐれて和気あいあいとなりました。

DSC01159_convert_20130222194413.jpg
ストレッチャーも体験して頂きました。

DSC01202_convert_20130222194442.jpg
最後には生徒さんから、こんなカワイイ花束を頂きました。

講話の始まる前に、ご担当の先生と打ち合わせをさせて頂いたのですが、
私は中学一年生向けに、むずかしい話ではなく、
福祉のお仕事について、おおまかに夢のあるお話ししたほうがいいのかなと
思っていたのですが、先生は私のことをよくお調べ頂いていて、
もっと現実的に、私が起業してこの仕事を始めた時の苦労や思い、
また、福祉タクシーが時代に沿った新しい仕事であることなども
ぜひお話しいただきたい。と言われました。
生徒には、ただ今存在している会社や仕事を選ぶだけでなく、
自分で仕事を始めるしいう選択肢があることを知ってほしい、
生徒たちは、今はよくわからないかもしれませんが、
将来、このこのとがきっと役に立つと思います。
と、とても情熱的にお話しいただきました。

私は先生のその深い気持ちに、とても感動しました。

今回の講話で、私の話がどれほど生徒さんに伝わったかはわかりませんが、
私自身、この仕事を見つめなおすきっかけを頂き、
また、生徒のみなさんと楽しい時間を過ごすことができ、本当にうれしかったです。

今回、私にお声掛けいただいた学校関係者の皆様、本当にありがとうございました。

そして、私の拙い話を聞いてくれた中学生のみんな、ありがとう
楽しかったよ~



| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

andofukushitaxi

Author:andofukushitaxi
安藤福祉タクシー
代表 安藤茂利

〒860-0811
熊本県熊本市中央区
本荘2丁目12-1
携帯090-3079-0632
TEL 096-373-6196
FAX 096-372-5894

一般乗用旅客九運旅
         2第26号
[熊本市消防局認定]
患者等搬送事業第10号
[内閣府認証NPO法人]
日本福祉タクシー協会
       熊本支部長
大型二種免許
ホームヘルパー2級
ガイドヘルパー
 (全身性・視覚障害者)
福祉用具専門相談員
日本赤十字救急法救急員
患者搬送乗務員
認知症サポーター
熊本観光文化検定3級

小型4級船舶免許
PADI(スキューバダイビング)
      ダイブマスター
フーォークリフト運転技能者
高所作業車運転技能者
玉掛け技能者

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: