2016/02/10 患者等搬送乗務員(民間救急)継続講習

本日は熊本中央消防署で行われました、
患者等搬送乗務員の資格の継続講習を
当社から3名、受講してまいりました

DSC_0070_convert_20160219222945.jpg

患者等搬送乗務員とは、一般的に言われる「民間救急」の認可のため
事業所に2名以上の在籍が必要な資格で、
当社も平成25年に認可を受けて、3年近くになります。

講習の中で、超高齢者社会に突入して救急車の出動が増えてきており、
今後は患者様の病院間の搬送等で、
民間救急の必要性も高くなっているとの話しもありました。

当社も医療用酸素が必要な方や、
痰の吸引が必要な方など重篤な患者様の搬送も増えてきました。

先日は熊本市内の病院から、当社の看護師が付添い、
痰の吸引を行いながら阿蘇温泉病院さんまでの搬送を行いました。

髦ソ陂・クゥ豕臥羅髯「_convert_20160219222809


DSC_0068_convert_20160219222837.jpg

今後も色々な容態の患者様の搬送に対応できるよう、
勉強してまいります。





| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2016/01/21  五ヶ瀬町

少し遅くなりましたが…
みなさま、あけましておめでとうございます
本年もどうぞ、安藤福祉タクシーをよろしくお願いいたします

今回は宮崎県の五ヶ瀬町まで、
ストレッチャー搬送の患者様をお送りさせていただきました。

DSC_0054_convert_20160122153809.jpg
病院も少し雪景色です

五ヶ瀬町は日本最南端のスキー場があることで有名で、
前日からの寒波で、天候が心配されたのですが、
スタッドレスタイヤも装着して、安全運転で無事に終了しました。

スキーといえば、年明けからスキーツアーバスの事故で、
多くの方が亡くなられるという悲しい事故が起きてしまいました。

繧ケ繧ュ繝シ繝・い繝シ繝舌せ莠区腐_convert_20160122153849

私たちタクシーもバス同様、国土交通省の定める
「一般旅客自動車運送事業」
に分類され、定められた車両点検や、運行日報、
今回バス会社が行っていなかったとされる
乗務前後の点呼等も義務付けられていて、
違反の場合には、厳しい罰則が課せられます。

今回の事故を教訓に、私たちも今一度安全について
じっくり考えていきたいと思います。



| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2015/12/31  年末のご挨拶

先ほど2015年最後のご搬送が、ぶじに終了しました。
本年も安藤福祉タクシーをご利用頂き、誠にありがとうございました。

今年は大型の車両を増車し、1UP(ワンアップ)できた年だった思います。
また初の介護福祉タクシー 民間救急の全国組織も設立され、
業界自体も1UP(ワンアップ)しました。

images.jpg

来年、私は年男になりますのでウッキー、
今まで以上に誠心誠意、全力でかんばってまいります。
来年も安藤福祉タクシーを、よろしくお願い致します。

| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2015/11/19 介護福祉タクシーの全国組織発足!

以前、私のブログでもご紹介させて頂いた、
初の介護福祉タクシー、民間救急の全国組織が
ついに設立されました。

名称は
「一般社団法人 日本福祉輸送医療機構」 JWMTO(ジェウント)
headimage.png
JWMTO(ジェウント)設立の記事クリック

JWMTO(ジェウント)は15の団体、約2200の介護福祉タクシー事業者、
またそれ以外にも ソフトバンク(株)等複数社が参加。
私が熊本支部長を務める NPO法人日本福祉タクシー協会は、
参加団体の中でも最大規模で、また会長が副理事長に、
関東支部長が理事に就任し、さらに理事長も当協会に在籍されており、
JWMTO(ジェウント)のなかでも、中心的役割を担っています。

JWMTO(ジェウント)が掲げるミッションは
以下のとおりです。

・利用者の利便性向上
・利用者の安全確保
・介護タクシーの知名度向上
・行政への提案、提言
・介護タクシー雇用の確保
・業務の効率化

私も今まで以上に気を引き締め、お客様に誠心誠意向き合い、
介護福祉タクシー、民間救急という仕事の確立に全力を尽くして参ります。


| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2015/10/30 鹿児島市 看護師付添い

今回は熊本市内の病院から、鹿児島市内中心部の大勝病院まで、
ストレッチャー搬送、また痰の吸引も必要だったので、
当社の看護師が同乗させていただきました。

看護師付添いの搬送のお問合せが、とても増えています。
当社の看護師は、搬送についてのノウハウも熟知しております。
もちろん、私も含めてドライバーは、消防署の
「患者等搬送乗務員」の講習を受けております。
どうぞ、安心しておまかせ下さい

また、料金等についてもすぐにお見積り致しますので、
お問合せください

ちなみに、鹿児島市内中心部の病院だったので、
桜島も目前だったのですが、次のご予約のため、
熊本市内にトンボ帰りでしたので、写真はとれませんでした

DSC_0790_convert_20151123000305.jpg
ですので、搬送先の病院で地味にパチリ

| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2015/10/21 長崎観光

今回も旅のよろこび(株)様からのご依頼で、
障害をお持ちのご夫婦を、一泊二日の長崎観光に
ご案内させていただきました

ご主人は全介助が必要で、
奥様も長い距離は車椅子が必要な
こともあり、ヘルパーさんが同行されました.。

1日目、まずはハウステンボス

IMG_20151018_122427_convert_20151101191629.jpg

こちらで2,3時間楽しまれた後、長崎市内のホテルへ
ホテルで夕食を終えられた後、夜景のきれいな稲佐山へ

ここでサプライズ
なんと、夜景のなかに花火が

IMG_20151018_212825_convert_20151101191730.jpg
きれいです

どうやら、偶然花火大会が開催されていたようです。
はじめて上から花火をみました。(やはり、丸かったです)

夜景を楽しまれたあと、ホテルに戻り温泉へ
ご主人は全介助が必要なので、私とヘルパーさんとで
入浴の介助をさせていただきました。
すっかり温泉が気に入られたご主人は、
翌日、早朝からもひとっ風呂あびられて、大満足でした

2日目は長崎市内観光。

繧√′縺ュ讖祇convert_20151101191816
眼鏡橋

DSC_0769_convert_20151101191940.jpg
中華街で昼食

出島、オランダ坂のあと 
今年世界遺産に認定されたグラバー園へ

DSC_0770_convert_20151101192017.jpg
仲睦まじいお二人

DSC_0773_convert_20151101192136.jpg
ハートの石、発見

今回のご旅行は、特に奥様がとてもがんばって
ご計画されていたようで、
少しスケジュールがきついかな、と思うこともありましたが、
ご主人もがんばって楽しまれていました。
それは、奥様が時より言われていた
「これが最後の旅行だから」
という思いからだったのではないでしょうか。
自分はそのような大切なご旅行にご一緒させて頂いているのだと、
身が引き締まる思いでした。
でも、まだまだお二人で仲良く、いろんなところに行けますよ
その時には、もしよろしければ
私もご一緒させてください。

DSC_0776_convert_20151101192234.jpg
グラバーの銅像といっしょに記念撮影パチリ

| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2015/10/17  女子旅

今回はいつもお世話になっております、旅のよろこび(株)様からのご依頼で、
熊本市内の支援学校小学部の生徒さんの、天草への2日間の修学旅行に
ご同行させていただきました。

小学6年生の生徒さんと先生、保護者のみなさま全員が女性の「女子旅」となりました。

DSC_0725_convert_20151029173350.jpg
出発時、盛大なお見送り


休憩をはさんで、まずは今年の夏に新しくオープンしたおしゃれスポット、
リゾラテラス天草クリック でランチ

FB_IMG_1444911100831_convert_20151029173902.jpg


DSC_0730_convert_20151029173442.jpg
先生方は各生徒さんに合わせた食事の準備に、大忙し。

休憩後は、天草五橋をクルーザーでシークルーズ

DSC_0732_convert_20151029173513.jpg
ドキドキの乗船

DSC_0739_convert_20151029173621.jpg
天草四郎の銅像をバックに記念撮影パチリ

ホテルに宿泊後、

翌日は、世界遺産にも認定された三角西港へ

DSC_0741_convert_20151029173659.jpg
白い建物と石畳みがきれいです。

こちらでランチのあと、女子旅らしくフラワーアレンジメントを体験

DSC_0746_convert_20151029173727.jpg

夕方、学校へと戻りました。

FB_IMG_1445004990337_convert_20151029173929.jpg
お迎えも盛大です。

最後の解散式で、添乗された旅のよろこび(株)の宮川社長と一緒に呼ばれ
生徒さんたちから、きちんとお礼を言われました。
本当に涙が出そうになりました。
このような経験をさせていただいた、生徒さん、先生方、保護者のみなさま、
そして旅のよろこび(株)の宮川社長に、心よりお礼を申し上げます。

DSC_0797_convert_20151031004419.jpg
後日、お礼のハガキまでいただきました。
本当にありがとうごさいました

| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2015/10/01 九州支部ブロック長会議

先日、私が熊本支部長を務めます 
NPO法人日本福祉タクシー協会の九州支部ブロック長会議が
佐賀県で開催されました。

FB_IMG_1443277743173_convert_20151004014708.jpg

今回の主な議題は、いよいよ設立が近づいた
全国の介護・福祉・医療輸送団体の連合体「日本福祉医療輸送機構」
(私が12月に東京で行われた会議に参加した件です)
についての説明で、当協会は参加団体のなかでも、最も会員数が多いため、
必然的に中心的存在になるので、
当協会の田中会長より直接しっかりとした説明が行われました。
その後は懇親会となったのですが、
今回のように九州各地の支部長、ブロック長が一同に会する機会は
なかなかないので、とても盛り上がり、
二次会も行われ、遠方からご参加の方は宿泊されたそうです。
(私は翌日早朝よりご予約を頂いていた為、二次会には不参加でした)

FB_IMG_1443277729011_convert_20151004014810.jpg


これからも当協会、そして新団体の一員として、
九州支部の会員一丸となって
介護・福祉・医療輸送のしっかりとした形を築いていく
一端を担っていきたいと思っております。

FB_IMG_1443277685945_convert_20151004015501.jpg
最後にみなさんと記念撮影パチリ

| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2015/09/10  KKT「テレビタミン」で紹介されました。

先日、いつも大変お世話になってる、熊本で介護旅行をされている旅行会社
「旅のよろこび(株)」様が、くまもと県民テレビ「テレビタミン」さんで特集され、
そのなかで、私もすこしご紹介していただきました。

番組は「すべての人に旅のよろこびを!」と題し、
障害をお持ちのご夫婦を、宮崎県の高千穂峡にご案内するもので、
熊本から高千穂峡までを、当社の大型車両をご利用していただきました。

DSC_0682_convert_20150917092930.jpg


DSC_0664_convert_20150917093131.jpg
撮影のご様子です。

DSC_0669_convert_20150917093045.jpg
和気あいあい、とても楽しい撮影でした。

内容は、旅のよろこびの宮川社長が言われる、
旅の持っている、リハビリや元気なるチカラを実感でき、
日頃、ご高齢や障害をお持ちでご旅行をあきらめている方が、
出かけたくなるような、すばらしいものでした。

また番組内で、「福祉タクシー」をとても丁寧にご説明していただき、
我々福祉タクシーは、正直まだまだ知名度は低いので、
このような機会は、本当にありたいです。
この場を借りて、お声をかけていただいた、旅よろこび(株)の宮川社長、
くまもと県民テレビの番組スタッフのみなさま、
そしてご利用頂いたお客様に、心よりお礼を申し上げます。
ありがとうございました。


私の出演シーンです

| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2015/08/08 県外との連携

今回は、熊本市内の病院からのご依頼で、
当社専属の看護師が、新幹線での大阪の病院へのご転院に
ご同行させて頂きました。

DSC_0642_convert_20150812100510.jpg
出発前の病院との真剣な打ち合わせ中です。

今回ご依頼頂いた病院は、偶然当社の看護師が以前勤めていたところで、
また、ご担当の連携室の方も存じ上げていて、お話しも弾んでいました

病院から熊本駅までは、私がお送りさせて頂き、
DSC_0643_convert_20150812100653.jpg

新大阪駅では、私も加盟する日本福祉タクシー協会加盟の福祉タクシーが待機して
無事にお送りさせて頂きました。

先日は、逆に大阪の「西日本民間救急コールセンター」さんからのご依頼で、
新幹線で熊本駅に到着した患者様を、天草市の施設までお送りさせて頂き、
このように、県を跨いだ搬送のご依頼も増えております。

当社では、全国各地の日本福祉タクシー協会加盟の福祉タクシーと連携をとり、
安全にご搬送できるノウハウがございます。

県外から、または県外へのご搬送等もお気軽にご相談下さい。
よろしくお願い致します。

DSC_0645_convert_20150812100718.jpg
今回、大阪でご担当頂いた福祉タクシーさんからの、
おみやげのみたらしだんごです。
とてもおいしかったです
ありがとうございました

| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2015/08/07 暑中お見舞い申し上げます

みなさま、 「暑中お見舞い申し上げます」
連日、酷暑が続いております。どうぞ、ご自愛ください。

先日、登録が完了しました当社の新車両に、
社名等も入り完成しました

ご紹介せていただきます。

| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2015/08/02 鹿児島旅行

今回、鹿児島2泊3日のご旅行にご案内させていただきました

IMG_20150728_154704_convert_20150809171254.jpg
まずは、西郷隆盛像

IMG_20150729_135025_convert_20150809171652.jpg
桜島

IMG_20150730_100736_convert_20150809171804.jpg
日本最南端の駅(幸せの黄色いポスト)からの開聞岳

IMG_20150730_121317_convert_20150809171844.jpg
池田湖のイッシーくん

IMG_20150730_140023_convert_20150809171923.jpg
今回はトラベルヘルパーさんお二人がご同行されました。
お天気に恵まれ、鹿児島の強い日差しにも負けない
すてきな笑顔のご利用者様。
すばらしい思い出を、ありがとうございました。

| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2015/07/18 大型車両、増車!(予告篇)

安藤福祉タクシーでは、この度大型の車両を増車することになり、
本日、登録が無事に終了しました。

社名等の表示がまだですので、キチンと完成したら、
改めてご紹介させて頂きますが、まずはご報告まで

| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2015/07/10 別府市

今回は、熊本市内の患者様を大分県別府市の病院まで
お送りさせて頂きました。
元々は、一週間後ぐらいのご予定だったのですが、
患者様の体力が落ちてきているとのことで、急遽日程が早まり、
看護師付添いでのご搬送となりました。
また、ご自宅がアパートの二階で、長い階段があることから
スタッフ2名体制で、布担架を使用してのご移乗となりました。

前日が大雨だったのですが、当日はお天気に恵まれて
安心していたのですが、高速道路が由布院から別府までの区間が、
霧の為まさかの通行止め (前日の大雨の影響
曲がりくねった山道を行くことになり、患者様に負担が少なくなるよう、
全力で丁寧に運転したのでずか、やはり患者様はきつそうでした。

力不足で本当に申し訳ございませんでした。

DSC_0602_convert_20150712004429.jpg


| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2015/06/13 大学時代

今回は、熊本市内から福岡市の西区の病院まで、
ご転院の患者様をお送りいたしました。

DSC_0558_convert_20150614193138.jpg

こちらの病院の目の前は、西南学院大学だったのですが、
ここには大学時代テニス部で、よく試合に来ていました。

西南

もう25年前です
なつかしいな~

DSC_0575_convert_20150614193043.jpg
大学時代の自分です。

| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2015/06/08 連携

今回は日本福祉タクシー協会の会員でもあり、
福岡県糸島市で、民間救急~を行っている
民間救急らかん 様クリック
からのご依頼で、当社所属の看護師を派遣させていただきました。

民間救急らかん様は、前日に上天草市から福岡市内の病院までの
看護師付添いの搬送をご依頼いただいたのですが、
自社専属の看護師が手配が付かず、私にご連絡頂きました。

民間救急らかん様、このたびはお声を掛けて頂きありがとうございました。
私も今回のようなケースははじめてで、改めていろいろな可能性を感じました。

NPO法人日本福祉タクシー協会クリック
は、現在全国各地に会員数が約350社あり、県をまたいだいろいろなケースにも
対応できると思いますので、どうぞお気軽にご相談ください。

今後とも日本福祉タクシー協会を、よろしくお願い致します。

| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2015/05/15 研修

本日は、私が熊本支部長を務めます、
NPO法人日本福祉タクシー協会クリック
から、新たに開業されたお二人の研修をさせて頂きました。

実は先月にもお一人、研修をさせて頂きたのですが、
開業の準備が整った方でご希望があれば、
私と一緒に、お客様の搬送にご同行頂いたり、
日報の付け方などの実務や、営業についてなどの
ご質問にお答えするお時間を作って、
私も精一杯、ご説明させて頂いております。

熊本県は、日本福祉タクシー協会の会員数が41社で、
本部が近くにある大阪府に次いで、全国で二番目に多く
会員みんなでお互いにサポートし合ながら、
しっかりとした体制が整ってきたと自負しております。

これからも協会員一丸となって、
お客様に誠心誠意、努めてまいりますので、
今後とも日本福祉タクシー協会をよろしくお願い致します。


なつ
休憩中の研修生でーすニャー



| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2015/05/01 緩和ケア病棟の患者様の一時帰宅

昨日、緩和ケア病棟にご入院中の患者様、
お二人からお受けしていた、一時帰宅のご予約の
当日のキャンセルのご連絡をいただきました。
お二人ともに、お亡くなりになられたとのことでした。

このような時、私は恥ずかしながら、
本当になんとお答えしていいのかわかりません。

お一人は10日ほど前に、病院のご紹介で
はじめて一時帰宅でご利用して頂き、
その時にいたく、福祉タクシーを気に入っていただきました。
3日前にまたご予約を頂いて、
その時は、銀行や郵便局でいろいろな手続きをされた後、
お友達とお食事を楽しまれ、
昨日も、別のお友達とお食事のご予定でした。
銀行や郵便局では、車いすの介助で
お付添いさせて頂いたのですが、
顔なじみの職員の方々に笑顔で、
「もう会えないと思うけど、今まで本当にありがとうね」
とお礼を言われていました。
私も車内で、
「みんな、本当にいい方だった。最後に会ってお礼を言えてよかった。
本当にありがとうね」
と言われました。

もうお一方は、3月中旬から毎週一時帰宅でご利用頂き、
桜の時期には、桜の満開の道を回り道して帰ったり、
また、私がご親戚の方によく似ていると言っていただいたり、
(女性の方なのですが…)
ご家族の方との世間話が、私も楽しみでした。
ご連絡を頂いたご家族の方から、
「もう少しお世話になれると思っていたのですが…」
と言われ、私も同じ思いでした。

お二方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

以前のブログでも書きましたが、
自分にとってご入院中の患者様、
とくに緩和ケア病棟等の重度の患者様の
一時帰宅のお仕事は、より重要に感じています。
私は、医療関係者ではありませんので、
患者様のご病気をお助けすることはできませんが、
お医者様が許可された一時帰宅のご送迎を、
安全に実現できるよう、全力を尽くすつもりでおります。
医療用酸素等の取扱いや、看護師付添いの手配も、
そのために準備しました。
その一時帰宅が、安全に、そしてなにより
楽しいお時間になるよう、
これからも笑顔で、誠心誠意努めてまいります。

| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2015/03/30 山口県萩市「花燃ゆ」ツアー

今回は、いつも大変お世話になっております、熊本の旅行会社
旅のよろこび(株)クリック
からのご依頼で、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」で話題の、
山口県萩市にご案内させていただきました。

萩19

早朝、熊本市を出発して、下関で休憩(昼食)後、一路萩市へ

到着後、さっそく話題の花燃ゆ大河ドラマ館クリック 

關ゥ16_convert_20150404201319

大河ドラマの世界を堪能した後、近くの萩市博物館へ
こちらにも現在、ドラマ登場人物のゆかりの品が、多数展示されています。

關ゥ1_convert_20150404200511

萩市博物館の周辺は、明治時代当時の雰囲気が残された町並みがあり、
そちらも、探索しました。

關ゥ2_convert_20150404200553
白いなまこ壁が美しい、きれいな道で記念撮影パチリ

關ゥ15_convert_20150404201258關ゥ17_convert_20150404201338
高杉晋作の家と銅像です。

一日目はこれで終わり、近くのホテルにて宿泊

二日目はまず、吉田松陰が投獄された野山獄跡を訪ね、

關ゥ3_convert_20150404200628

松下村塾もある、松陰神社へ

關ゥ4_convert_20150404200658

關ゥ14_convert_20150404201215

關ゥ5_convert_20150404200728

その後、吉田松陰を厳しく育てた叔父 玉木文之進の家へ

關ゥ6_convert_20150404200813

そこから、少し丘を上がったところに、吉田松陰のお墓と生誕の地があります。

關ゥ9_convert_20150404200955關ゥ8_convert_20150404200918

また、ここは萩市内が一望できる、眺めのよいところです。

關ゥ7_convert_20150404200843

道の駅にて昼食後、

關ゥ10_convert_20150404201023
お勧めされて、はじめてシロウオの踊り食いを頂きました

少し離れたところにある、ツバキの群生地として有名な笠山椿群生地へ。

關ゥ11_convert_20150404201052

最後に、萩焼きの工房を訪ねて、

關ゥ12_convert_20150404201126

熊本へお送りしました。

萩市は、とても品のいい街という感じで、
伊藤博文から、安倍首相まで多数の歴代総理大臣を輩出している
山口県の理由を、少し垣間見た気がしました。
お客様のお一人が冗談で「小学生がみんな利口に見える」と言っていましたが、
本当にそんな感じです。

参加されたお客様はみなさん、大河ドラマをしっかり観られていて、
その人気ぶりに驚きました。
余談ですが、夕食のとき翌朝の出発時間の話の際、
お客様みなさんが、先日最終回を迎えた 
「マッサン」を観てから出発したい
と言われて、その人気にも驚きました。

マッサン


ご参加された方は、一組のご夫婦とあとお二人。
みなさま、旅のよろこび様のご旅行は何度も参加されているのですが、
それぞれお逢いされたのは初めてでしたが、
行きの車内ですぐに意気投合されて、
添乗されていた宮川社長を中心に、和気あいあいで、
また車椅子のお客様を、他のお客様が自然に介助するなど、
とてもすばらしい雰囲気で、
本当のユニバーサルデザインの旅行とは、施設などのハード面だけでなく、
心の部分が大事なんだと実感しました。

このような素敵なご旅行にご一緒させて頂き、
宮川社長をはじめ、ご参加されたお客様、本当にありがとうございました

關ゥ13_convert_20150404201150
大河ドラマ記念館での記念撮影に、ご一緒させて頂きましたパチリ



| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2015/03/20 搬送器材講習会・川内原発視察

先日、私が熊本支部長を務めます、日本福祉タクシー協会クリック 
の会合が、当協会の田中会長をお招きして開催されました。

讖滓攝隰帷ソ抵シ狙convert_20150321215120

今回は、当協会大阪支部長でもあり、(資)介護タクシーアドクリック
の社長、雑賀支部長もお招きして、搬送機材の講習も行われました。

私たちは、日々の業務で車椅子やストレッチャー等の搬送器材を
使用するのですが、元々こういった器材、特にストレッチャーは
病院内で使用するように造られたものがほとんどで、
正直、サイズや使い勝手等で納得のできるものはなかったのですが、
当協会と介護タクシーアドとの業務提携により、
私たちの意見も汲み入れた、本当に患者様の搬送に特化した器材を
造って頂いています。

会合は、夕方6時から9時近くまで行われ、
沢山の意見も出て、大盛況だったそうです。
(実は私は緊急のご依頼があり、途中で退席いたしました)

この後、田中会長と雑賀支部長のお二人は、
熊本に宿泊されず、その足で鹿児島に向かわれました。
内閣府からのご依頼で、再稼働の準備が進む
川内原子力発電所クリック
での、事故や災害時の避難体制についての視察を行うためです。
政府のこれまでの災害時の反省点のなかで、救急搬送後の医療処置あとの、
二次的搬送において、非常に問題があったことが反省点で上がっているそうで、
以前、ご紹介させて頂いた DMAT(ディーマット) と同様に、
当協会に協力のご依頼を頂きました。

視察は当協会から会長、大阪、神戸、九州支部長と
当協会顧問の神戸学院大学教授が参加、他に
九州電力の川内原子力発電所の担当者、内閣府関係、原子力財団関係の
担当者も交えて、万が一の事故時の避難経路等を打ち合わせされたそうです。
今後は福島原発の視察も予定されているそうで、
私たち福祉タクシーの社会的責任も、
ますます大きくなっていることを強く感じました。

川内原発1川内原発2川内原発3




| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2015/02/26 熊本観光

今回は、芦北にお住まいのお客様を 熊本城と水前寺公園の観光に
ご案内させていただきました。

娘さんは現在、関東にお住まいで年4回ほど、
お母様に会いに熊本に帰ってこられているそうで、
その際には、ご入所中の施設のまわりにお出かけされてたそうですが、
元気なうちに、いろんな所にお連れしたいと思っていたところ、
車椅子のままでも外出できる、福祉タクシーの存在をお知りになられ、
インターネットでお調べになられて、私にお問合せ頂きました。

お母様は、水前寺公園は約20年ぶり、
熊本城に至っては、約40年ぶりだそうです。

まずは、お母様を新幹線にお乗せしたいとのことで、
新水俣駅から新幹線で熊本駅へ
私が熊本駅でお出迎えなのですが、
実は今日は、お母様のお誕生日

DSC_0403_convert_20150301231005.jpg
改札口でお迎えの際ご用意する、ウェルカムボードを一工夫


それから、城彩苑で昼食後熊本城へ。

DSC_0405_convert_20150301231112.jpg
天守閣をバックにパチリ

復元された本丸御殿も、初めてご覧になられます。
お母様は、読書がご趣味でとても博学でいらっしゃり、
本丸御殿のご説明も、とても興味深く聞いていらっしゃいました。

その後、水前寺公園へ。

DSC_0406・搾シ狙convert_20150301231051
公園のお庭でバチリ

DSC_0408_convert_20150301232358.jpg
公園内にある、出水神社の「長寿の水」をお飲みになられました。


今回の観光は、ゆっくりした行程で約4時間。
お客様にも大変ご満足頂き、お母様からは
「いいものを見せて頂いたから、長生きしないと」
という、うれしいお言葉を頂きました。

今回は初めての遠出なので、日帰りでしたが、
次回はがんばって、阿蘇に一泊で行きたいとのご希望も
言っていただきました。

お二人を見ていると、娘さんがお母様を尊敬していることが
とてもよくわかり、温かい気持ちになりました。

あったかいん

素敵なお時間を、ありがとうございました。

次回もまたぜひ、ご一緒させてください。
心よりお待ちいたしております。



| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2015/02/12 霧島温泉郷 

今回は、熊本市内の病院にご入院中の患者様を、
受診のため、鹿児島県の霧島温泉郷の中にある病院までの、
往復のご送迎をさせて頂きました。

病院の敷地内の至る所から、温泉の湯気が噴き出ていて、
硫黄の香りでいっぱいです。

DSC_0370[1]_convert_20150223220736
すごい勢いの湯気です

患者様の受診の間、2~3時間の待ち時間があるので、
病院内を散歩していると、なんと 足湯発見

病院の方に許可をもらって、

DSC_0379[1]_convert_20150223220839
入らせて頂きました~ ちょ~きもちいい~

おかげで、すっかりリフレッシュしました。

今回、熊本市内を9時に出発。
片道が高速道路を使っても約3時間、
患者様は、昼食もそこそこに診察に入られ、
熊本市内にもどったのは、夕方の7時近くでした。
本当にお疲れになられたと思います。

ご病状が回復に向かうことを、心よりお祈りいたしております。

| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2017/02/03 看護師付添いサービス

本日の熊本日日新聞朝刊に、安藤福祉タクシーが紹介されました。
今回の記事は、医療保険適用外の看護師付添いサービスについてです。

辭頑律逵玖ュキ蟶ォ_convert_20150205234010

関東でこのサービスが非常に増えていて、熊本での状況を知りたいと
看護師の付添いも対応できる当社に、取材の申し込みがありました。

実際、当社でも看護師付添いのご依頼は、とても増えていて、
今までも長距離のご転院や、お孫さんの結婚式のご出席等に
ご利用頂きました。

ご依頼に際しては、病院の医師による判断が大きく、
痰の吸引等、看護師しかできないことが必要な状況から、
具体的にはその必要はないが、体力が衰えていて、
体調の急変が予想されるケースなどさまざまです。

実際、当社の看護師さんの仕事ぶりを見ていると、
まさにプロフェッショナルだと、実感します。

入院先の看護師さんや先生との引継ぎについても、
直接、打ち合わせをされ、私の出る幕はありません。
また、医療の知識だけでなく、患者様への声掛けなどの
気配りもしっかりされててい、本当に感心します。

ちなみに、私の家内も現役の看護師なのですが、
医療関連のことについては、(私生活でも)
まったく頭が上がりません。

社会的にも信頼されている、看護師さんの「安心」
を求めるサービスの需要は、どんどん増えていくと思います。

| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2015/01/25 第一回福祉限定輸送事業者代表者会議 

今回、東京で開催されました
 「第一回福祉限定輸送事業者代表者会議」 
に日本福祉タクシー協会 熊本支部長として参加させて頂きました。

福祉限定輸送とは、一般的に言われる福祉タクシー、介護タクシー、
及び民間救急のことで、今回の会議は私も民間救急登録の際、大変お世話なった
一般社団法人東京福祉限定輸送協会の、関澤代表理事を中心に、
一般タクシーと同じカテゴリーにありながら、その業務内容はまったく違う
福祉限定輸送の現状と未来を、全国各地の事業者が一同に集い、
団体やグループ等の垣根を越えて話し合い、
さらに国に提案をしていこうという、とても重要な会議でした。

会場は衆議院第一議員会館という、とてもセキュリティーの厳しいところで、
テレビ等でよくお見かけする、著名な国会議員の方もご参加いただいていました。

DSC_0286_convert_20150125190257.jpg
会議の様子です。

DSC_0287_convert_20150125190230.jpg
今回の議案書と通行証。

DSC_0291_convert_20150125190336.jpg
すぐとなりは、国会議事堂です。

今回、私もこのような重要な会議に出席させて頂き、
本当に勉強になりました。

九州は関東や関西と比べて、福祉限定輸送の普及が約5年遅れていると
言われていて、私もこれから九州、熊本で福祉限定輸送の形を
しっかり築いていかなければと、強く感じました。

今回、お声を掛けて頂いた関澤代表理事、
日本福祉タクシー協会の田中会長、そして、懇親会でいろいろと
ご指導頂いた皆様、本当にありがとうざいました。

DSC_0288_convert_20150125192935.jpg
当協会より参加した、関東支部、奈良支部の代表の方、田中会長と記念撮影パチリ



そして… 
せっかく東京に来たので、かねてよりそのサービスが素晴らしいと、
いろんな方から伺っていた、はとバス~での半日東京観光に、
勉強も兼ねて、行ってまいりました。
その様子も、すこしご覧ください。

DSC_0313_convert_20150125190518.jpg
バスはまさかの、期間限定くまもんバス

DSC_0307_convert_20150125190440.jpg
皇居 二重橋

DSC_0312_convert_20150125190459.jpg
楠木正成の銅像

DSC_0322_convert_20150125190546.jpg
浅草雷門

DSC_0348_convert_20150125190607.jpg
東京タワー


東京スカイツリー、最上階からの景色

| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2015/01/04 あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます

新年のご挨拶にあたり、プライベートなことで恐縮なのですが、
昨年、我が家に加わった新しい家族を紹介させて頂きます。

DSC_0202_convert_20150104224142.jpg
この子です。ニャー

名前は「なつ」 苗字が安藤なので「安藤なつ」 アンドーナツで~す

昨年の10月に、大学生の娘が夜、道でかなり弱っているこの子を拾ってきました。
すぐに、夜間対応の動物病院に連れて行ったのですが、
病院からは「2、3日しかもたないでしょう」と告げられ、
しかたなく、我が家で看取ってあげる覚悟で連れて帰ったのですが、
別の病院でも診てもらい、スポイトで食事やお薬を与えたりしていると、
少しずつ回復して、今では体もしっかりしてきて、
すっかり元気になり、毎日トムとジェリーばりに走り回っています。

トム
こんな感じです。

皆様、昨年は安藤福祉タクシーをご利用頂き、誠にありがとうございました。
安藤福祉タクシーは本年も、「安全」「笑顔」をモットーに、
誠心誠意、努めてりますので
何卒、安藤福祉タクシーをよろしくお願い致します。


| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2014/12/25 崎津天主堂からメリークリスマス!

本日は、熊本市内から天草郡の河浦病院まで、
ストレッチャーの患者様をお送りさせて頂きました。

DSC_0254_convert_20141225220719.jpg

帰りに、近くの崎津天主堂に立寄りました。
ここは、世界文化遺産の候補にもなり、
日本でもめずらしい、漁港の中にある、とても趣のある教会で、
私も大好きな場所です。

DSC_0261_convert_20141225220639.jpg
いい雰囲気ですね

DSC_02570_convert_20141225221358.jpg
ゴシック様式のデザインもステキです

今日は12月25日、クリスマスです。
みなさま、ステキなクリスマスをお過ごしください。
MerryXmas

| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2015/12/08 宮崎県延岡市

本日は、熊本市内の病院からストレッチャーの患者様を、
当社専属の看護師付添いで、宮崎県延岡市の病院までお送りさせて頂きました。

DSC_0243_convert_20141218200423.jpg

DSC_0242_convert_20141218200354.jpg

熊本市内から宮崎県の延岡市までは、
九州の真ん中を真横に横断するのですが、
途中に、日本最南端のスキー場で知られる
五ヶ瀬ハイランドスキー場クリック
があり、奇しくも前日からの寒波で、九州各地でも初冠雪が報告されていて
心配していたのですが、ぶじに到着できました。

五ヶ瀬ハイランドスキー場といえば、テレビのCMが面白いと話題ですね。






| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2014/11/23 福祉機器展

昨日と今日の2日間、くまもと江津湖療育医療センターさんで開催された
「福祉機器展」 に出展させていただきました。

ここは熊本市の障害者の方の中心的施設で、
この展示会は、2年に1回開催されていて、
私は前回、施設のご利用者様が私をご利用されている噂を聞かれて
お声を掛けて頂いて以来、2回目の参加です。

DSC_0236_convert_20141124225229.jpg
私の出展ブースです

DSC_0237_convert_20141124201400.jpg
私は福祉車両のコーナーでした。

この展示会は、車椅子や医療機器、福祉車両や介護食品などの展示から、
ご入所の皆様のアート作品の展示、
他の障害者施設の方の喫茶コーナー
さらに褥瘡予防やソフト食の実演セミナーなど盛りだくさんで、
なにより、職員の皆様が企画や出展業者さんの選定から、準備運営まで
行っていて、本当にご利用者様のことを考えた、手作りの温かい展示会です。

DSC_0238_convert_20141124201430.jpg
手作りの素敵な看板です。

開催中、私がのんびり座っていると、職員の方が来場者の方に

「福祉タクシーてご存じですか~

とお声を掛けて頂いて、私のブースにご案内して頂き、

「安藤福祉タクシーさんに頼むと、安心なんですよ~

とおすすめ頂き、大変恐縮しました

私たち福祉タクシーは、まだまだ知名度不足で、
このような機会は、本当にありがたく思っております。

職員の方のお言葉を裏切らないよう、
これからも誠心誠意、全力で対応させていただきます


| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2014/11/03 小倉城

本日はストレッチャーの患者様を、北九州の製鉄記念八幡病院さんまで
お送りさせて頂きました。 

DSC_0193_convert_20141102172614.jpg
とても大きな病院です

帰りに、小倉城に立寄ってみました
小倉城は、大河ドラマ「軍師 官兵衛」の舞台にもなっていますね


| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

2014/10/26 戦友 

今回は、熊本市内にお住まいのお客様と、
そのご友人で、富山からお越しのお客様を、
1日、阿蘇観光にご案内させて頂きました。

お二人はただのご友人ではなく、かって戦時中に
海軍でご一緒だった、いわば「戦友」です。

朝、ご自宅にお迎えに上がり一路阿蘇へ
ゆっくり阿蘇をドライブしたあと、昼食を今大人気の乙姫の森クリック 
のバイキング。

DSC_0175_convert_20141102172056.jpg

お食事のあと、草千里へ。

DSC_0177_convert_20141102171430.jpg
記念撮影パチリ

DSC_0178_convert_20141102171526.jpg
お友達にご説明中

その後、阿蘇パノラマラインからの風景を堪能しながら白川水源へ。

DSC_0180_convert_20141102172409.jpg
白川水源の湧水を汲んであげています。

阿蘇神社に立寄り、

DSC_0184_convert_20141102172449.jpg

夕方、宿泊先のかんぽの宿阿蘇へお送りさせて頂きました。

お二人がお逢いになられるのは、なんと50年ぶり

DSC_0172_convert_20141102172031.jpg
お二人が記念に作られたバッチです。

お二人のお話しをされているご様子を見ていると、
私たちの世代にはわからない、
深くて強い絆を感じました。

今回、このような貴重な機会にご一緒させて頂き、
本当にありがとうございました。

DSC_0188_convert_20141102172522.jpg





| コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

andofukushitaxi

Author:andofukushitaxi
安藤福祉タクシー
代表 安藤茂利

〒860-0811
熊本県熊本市中央区
本荘2丁目12-1
携帯090-3079-0632
TEL 096-373-6196
FAX 096-372-5894

一般乗用旅客九運旅
         2第26号
[熊本市消防局認定]
患者等搬送事業第10号
[内閣府認証NPO法人]
日本福祉タクシー協会
       熊本支部長
大型二種免許
ホームヘルパー2級
ガイドヘルパー
 (全身性・視覚障害者)
福祉用具専門相談員
日本赤十字救急法救急員
患者搬送乗務員
認知症サポーター
熊本観光文化検定3級

小型4級船舶免許
PADI(スキューバダイビング)
      ダイブマスター
フーォークリフト運転技能者
高所作業車運転技能者
玉掛け技能者

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: